読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

私、不審者だったのかも・・・

フェイスブックのイベント情報ページによれば、今日午前10時から、スタンディングのメンバーでもある市議会議員を囲んで、子育てや教育について語る会となっていた。私はもう子育て世代でもなければ教育も自分の子供には関係なくなってしまっているけれど、子育てや教育は社会にとって一番大事な問題だと思っているので、いつもより朝のネット散歩を短く切り上げて大急ぎで会場に駆け付けた。

 

ところが、入り口の案内板を見てもそれらしき表示がない。カウンターの職員に尋ねても、そんな集まりは・・・と首をひねっている。おっちょこちょいな私の勘違いかもしれないと思い、係員にお礼を言ってその場を離れ、スマホでもう一度会場を確認した。やっぱり間違いはないようだ。お忙しいであろうところ恐縮だと思いながらも、当の議員に電話してみるが「ただいま電話に出られません」との応答。結局集まりへの参加は諦め、買い物をして戻ることにした。

 

前々からネットで検討していたリビングのレースカーテンを、無印良品の実店舗で実物を確認したかったので、駅ビルのお店へ。カーテンを見たあと、ついでに収納用のカゴを見たり、この頃無性に総入れ替えしたいほど気になり始めた食器も・・・と見ていた。すると、私の斜め後ろあたりに店員が来た気配。反対側を見ようと私がクルリと振り向くと、なんだかその店員さんがちょっと慌てたような感じがした。慌てて商品をチェックするようなそぶりをした・・・気がした。

 

比較的すいている平日の昼間、商品の陳列具合や在庫などをチェックするのは当たり前のことかも知れない。でもなんとなく、微妙な違和感を感じてしまった。「ん?」と思い、そして思い当たった。勇んで集会の会場に行きながら空振りして、半分心ここにあらずのような感じであれこれ定まらぬ品定めをしている私は、もしかしたら挙動不審で万引きでもしそうな人に見えたのかも知れない(あら、いやだ!)。

 

結局カーテンも食器もいまひとつしっくりこないのでもう少し気長に探すことにして、生成り色のシンプルな台所スポンジ(スーパーにはやたらとカラフルなものばかり)をまとめ買い。去年まではこの無印良品に来るのは猫草のまとめ買いの時だったな、なんてことを思いながらレジに向かった。

 

店員さん、心配させたのならごめんなさいね。それにしても、いったい今日の会場はどこだったのだろう???

 

yonnbaba.hatenablog.com

 

f:id:yonnbaba:20110814145326j:plain

無印の猫草を食べるパンツをはいたドリーム。