よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

これもイースターの光のせい?

居間でパソコンを使っていてふと目を上げたとき、光がとても明るいせいか、視線の先の冷蔵庫の上の壁の汚れが気になった。で、パソコンを閉じ、使い捨て雑巾(古いタオルを裂いておいたもの)を取り出し拭くことにした。

 

築30年を超える安普請の住まいゆえ、汚れだけでなく塗料も少々剥げてきている。去年の秋に使った塗料(にわかDIY(おおげさか?)づいてます - よんばば つれづれ)もまだ少し残っているが、今日はとりあえず拭くだけに徹する。一か所綺麗にするとその隣も気になって、もうちょっと、もうちょっと・・・とドンドン拡大してしまう。

 

高い踏み台から降りるときは、ちょっと気を抜くとヒヤッということになるので、慎重に慎重にを心掛ける。こんなところで踏み外したら大変だ。こうしてなんとか去年ペンキを塗った一面以外の三面を拭き終えた。落ちなかった汚れもあれば塗料自体が剥げた部分もありで、見違えるようにとはいかなかったが、ちょっとだけ気分がさっぱりした。

 

ついでにソファカバーやクッションカバーも替え、カーペットも片付け、ダイニングセットの椅子のクッションも外した。ソファカバーに合わせて壁の飾りも取り換え、ほぼ夏仕様に。今月の終わりくらいに・・・と計画していたのだけれど、このところの気温の上昇に少し早い交換になった。

 

なんでも、今年は東方教会西方教会の暦が一致してイースターが同じ日になった珍しい年なのだとか。だからとりわけ光が強かった、という訳ではないだろうけれど、あちこち夏日を記録したところもあったそうだ。

 

 

f:id:yonnbaba:20170416212911j:plain

あのこたちがいたら、抜け毛の季節で、抜け毛製のこ~んなヘアボールがすぐできたことだろう。