読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

あの日から1年

国会の中と外とが熱く繋がりながら、数を恃む与党の力で押し切られ安保関連法が国会で成立してしまったあの9月19日から1年がたった。

 

 

今日は安保関連法に反対するママの会が全国で展開する行動の一環として、豊橋でも市の子ども関連施設「ココニコ」の前でアピールとビラ配りを行った。人数は3人だったけれど、豊田から参加の方が今まで駅前のスタンディングやパレードにも何回か参加したゴールデンレトリーバーの桃ちゃんを連れて来てくれたので、子供たちをどんどん引き付けてくれた。あとはピンク、白、ブルーのママの会カラーの風船とシャボン玉。

 

 

f:id:yonnbaba:20160919174209j:plain

桃ちゃん。保護犬で、辛い過去があるらしいですが、とてもおとなしいいい子です。

 

 

小さいお子さんの手を引いたりベビーカーを押したりといった親子連れが三々五々通り、ビラの受け取り率も高い上に、メンバーが話す経済的徴兵制自衛隊の新しいエンブレムの怖さなどに真剣に耳を傾けてくれる親御さんも少なくなかった。

 

 

f:id:yonnbaba:20160919171315j:plain

今日配ったビラ。私としてはこの「マジ日本ヤバくない?」というタイトルは好みではないけれど、たぶん、政治に関心の低い層には訴求力があるだろう。

 

 

このあと、豊橋駅前での平和音楽ライブ、それに続く「9.19を忘れない諦めない」の集会&パレードに参加して、遅い昼食代わりのスイーツとコーヒーで一服し、4時過ぎに帰ってきた。シャボン玉を買ったりネットプリントをしたりするので朝10時半頃から家を出たので、今日はほぼ1日活動だった。さすがに家に着くとグッタリだった。

 

 

f:id:yonnbaba:20160919175544j:plain

豊橋駅前。1周年の節目ということもあってか、参加者は多かったようだ。でも、この写真を見ても、とても「平和」という柔らかな雰囲気とは遠い・・・。

 

f:id:yonnbaba:20160919174353j:plain

名古屋は雨になったようです。

 

 

7、8月は参加しなかったので久々の集会&パレードだったが、なんだか終始違和感というか、なじめない感じがあった。行事の方は以前と変わらないので、私の心境の方が変わったためなのだろう。

 

集会ではまるで授業について行けない生徒(は、たぶんこんな思いなのだろう)のようで、スピーチする人たちの言葉が頭の上を空疎に通り過ぎていく。パレードではコールを唱和するのも列の中で歩くのも「楽しい」とは程遠く、なんだか気恥ずかしい思いがまとわりついていた。

 

継続や人数の大切さも分かるが、やはり旧来からの活動団体とともに行動するのは難しいと改めて痛感した。活動の趣旨には賛成している私でもこんな思いを抱く。まして、外から見る人たちの目にはどんな風に映るか・・・。活動する人たちは、そういう視点を持ってほしいと思うのだけれど・・・。