読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

最後の訴えをお願い

暮らし 社会のこと

投票日前、最後のスタンディング。

参加者は10人ほどだった。

私と両脇の女性と3人、声を張り上げて通行人に訴えた。

「今度の選挙はとても大切な選挙です」

「投票に行ってください」

「よろしくお願いします」

「皆さんの未来に大きく関わる選挙です」

繰り返し繰り返し叫んだ。

もう、まったく、サイレントじゃない・・・。

「行くからね」

「大丈夫」

などと返してくださる方もいて、

こういう時が、スタンディングしていて一番うれしい時だ。

あっけなく駅前のデジタル時計が6:30を表示し、

私たちの選挙前のスタンディングが終わった。

雨が今日で良かったねとみな口々に言った。

なんとか投票率が上がって欲しい。

番狂わせが起こって欲しい。

人事を尽くして天命を待つ、まさにそんな気分だ。

 

 

f:id:yonnbaba:20160709204951j:plain

かみさま、おねがい!