読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

昨日の集会&パレード@豊橋

社会のこと 暮らし

昨日は毎月19日の「9.19 を忘れない!あきらめない!全国統一行動日」だった。まるで冬に戻ったような寒さの中で、通常のスタンディングのあと、18時30分から東三河統一行動4団体主催で集会とパレードを行った。

 

いつもより参加者の出足が遅く、このような落ち着かないときだし、今回は参加が少ないのかと心配したが、集会が終わった時には結局いつもと同じくらい集まっていて、主催者発表で150人だった。

 

集会の冒頭、熊本地震で亡くなられた犠牲者の方に対して〝 1分間の黙祷 〟を行い、今回のパレードでは、「戦争法廃止」と合わせて、政府に対して、政府・超党派での熊本地震被災者に対するより一層の支援と、地震で一番危ない「川内原発は今すぐ停止!」を市民にアピールした。以下は昨夜の主なコール内容。

・復興支援に税金使おう!
川内原発今すぐ止めて!
・お金よりも命が大事!
・野党は共闘! 野党は頑張れ!
・選挙に行こう! 選挙に行くまい!(「行くまい」は三河弁で「行きましょう」)
憲法守れ! 9条守れ!
・軍事費削って福祉に回せ!

 

ちょうど私たちが集会をしている最中に消防車のサイレンが響き、なんだか周辺が騒々しいと思ったら、すぐ目の前のビルが火事の現場だったらしい。幸いボヤで済んだようで、間もなく静かになり、パレードのコースを短縮しないといけないかと思ったが、いつも通り行うことができた。

 

私たちが目抜き通りを行進しているとき、まだ1台だけ消防自動車が止まっていた。とりわけ風の強い日だったので、本当に迅速に消化できて良かった。

 

天気予報が明日はまた雨と告げている。夜の冷え込み、そして雨。通常の生活をしている者には何でもないけれど、被災して激しい余震の続く中不自由な生活を余儀なくされている方々にとっては、どんなに心細いことだろう。

 

 

f:id:yonnbaba:20160420210412j:plain

川内原発いますぐ止めて!