よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

安保法施行日、豊橋は120人の抗議!

今日の午前零時、安保関連法の施行となった。日本各地で様々な抗議行動があったことと思う。

 

豊橋では夕方6時から1時間、いつも私たちがスタンディングする駅前ペデストリアンデッキと、そのデッキで反対側の道路に渡って降りたところのみずほ銀行前との2か所で抗議行動を行った。みずほ前はおもに政党関係者中心のスピーチを、駅前デッキの方は市民を中心にリレートークをし、同時に両方で2000万人署名の呼びかけも行った。

 

f:id:yonnbaba:20160329201051j:plain

A3サイズのプラカードに一文字ずつ「武力でテロは防げない」。私は「防」の字を持ったので、このあと写真を撮ったりできなくなり、今のところこの写真しか手元にない。

 

今日はスタンディングだけでなく、いつもの集会&パレードを共催する団体等も参加しているので、さすがに人数も多く活気があった。事前に指名されていた人が次々リレーで話をしたが、残り15分のあたりで人が足りなくなったのか、また私にお鉢が回ってきた。他に人がいないのなら、とアドリブで少々トーク。

 

 

仕事をやめて間もなく3年。経済面はともかく、精神的には優雅に穏やかな日々を過ごす私の計画は、去年の夏から大変なことになった。憲法を無視し民主主義を踏みにじる安倍暴走政権のおかげで、毎日のスタンディングを始めることになり、付随して様々な活動に関わることになり大忙し。それ以上に、何をしでかすか分からない政府が心配で気が休まる時がない。

 

成人してから40数年、投票こそしてきたけれど、私は平和憲法を守る努力を何もしてこなかった。40年分のツケがたまっているのだから、今の大変さは仕方がないが、安保法を廃止し安倍政権を退陣させたら、今度こそ、不断の努力を普段からしっかり行って行こうと思う。

 

驕った政府高官が「国民はどうせ忘れる」と言ったけれど、私たちは忘れない、諦めないということをみんなで思い知らせてやりましょう!

 

というようなことを話した。

 

 

今日の参加者はペデストリアンデッキが70人、みずほ前が50人の120人ほどとのこと。