よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

お疲れさま、国谷さん!

国谷裕子さんの「クローズアップ現代」が終わった。柔らかな話題から政治経済、時には科学や物理の非常に専門的な分野まで、扱う話題は多岐にわたり、それを短い時間でみごとに料理して見せてくれた。

 

内容もさることながら、いつも知的で趣味の良い服装も、この番組を見る大きな楽しみの一つだった。若作りの美人は多くても、年齢相応の美しさや上品さを持った中高年女性のモデルは少ないので、そういう点でも国谷さんは貴重な存在だった。これからはなかなかお目にかかれないのかと思うと、とても残念でならない。

 

今日の番組の最後の彼女の挨拶では、胸がジーンとしてしまった。見ているこちらでも強くこみあげてくるものがあったくらいだから、23年も担当して来た番組を不本意ながら去らねばならなくなった彼女自身は、どんなにか溢れる思いがあったことだろうと思うけれど、最後までクールな国谷さんらしく締めくくった。

 

現在の、報道者魂を失ってしまったNHKに彼女のような気骨の人の活躍できる場所はないだろうが、あのすばらしい能力をきちんと発揮できる場に彼女が出合えることを願わずにはいられない。

 

国谷裕子さん、長い間本当にありがとうございました。

 

 

 

今日は午前中は「安保関連法に反対するママの会@三河」(ほとんどスタンディングのメンバーがダブって入っている)の主宰するデモクラカフェだった。先月の第1回に続いて、今月の3回目。今日の会場は、以前もちょっと紹介した、玄米を中心にしたナチュラルなメニューを提供するカフェレストラン「garden NaturalCafe」。

 

それが終わったあと、同じお店で友人と待ち合わせてランチ。

f:id:yonnbaba:20160317202005j:plain

私の選んだメニューは、 

garden プレート   (お店のホームページの紹介記事より)   

玄米をはじめとした穀物を主食に、豆類や旬の野菜、海藻などを使用した栄養満点の

玄米プレートです。油はココヤシの油を使用。中性脂肪の気になる方にも安心して

召し上がっていただけます。生活習慣病の予防やデトックスに最適です。

やさいのおかず、スープ、豆乳ヨーグルト   

 

これに穀物コーヒーをセットして、1510円だった。肉類一切なし。ご飯の量も控えめだし、男性ではちょっと物足りないかもしれないけれど、少量ずつ種類の多いおかずにお洒落な店内、そして空間を広々と使っているので他の客が全く気にならない解放感も女性には嬉しい。隠れ家のように分かりにくい場所をやっと探し当ててやってきた友人も、いいお店を覚えることができたと喜んでいた。

 

マクロビオティックに興味のある友人に知らせたいから」と、友人が食べる前に写真を撮ったので、私も珍しく今日は写真撮影。