読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

新しいプラカードと真珠のネックレスそしてオリンピック(一部追記)

暮らし 社会のこと

この2、3日ちょっと気持ちが弱くなっていたけれど、少しだけ心を浮き立たせてくれることもあった。長いこと探していた、カジュアルに使える少し長めの真珠のネックレスに、ひょんなことから出合うことができたのだ。宝石店やアクセサリーショップなどに行くたび気を付けていたが、なかなか私の思い描いている長さの物はなかった。

 

それなのに、全く違う買い物で行ったところで出合った。まるで私に見つけてもらうために待っていたみたいに。

 

f:id:yonnbaba:20160308201656j:plain

右が定番の長さのもので、左が今回見つけたもの。ちょっと小粒な所も理想的。背の低い私にもバランスのいい長さ!いちおう全部あこや真珠とのこと。大切に、100歳?のおばあちゃんになるまで使おう・・・。(べつに高価な訳ではありませんが)

 

 

 

今日スタンディングに、名古屋から来たという方が手書きのプラカードを持って参加してくださった。曜日を決めてあちこちのスタンディングに参加なさっているそうだ。そういうのも面白いかもしれない。

 

私の作った新しいプラカード。つたない切り張りが見えちゃってるけど・・・。

f:id:yonnbaba:20160308201709j:plain

 

 追記

いちばん大事なことを書き忘れるところだった。

 

今朝のNHKニュースで、昨日のIAEAの天野事務局長の談話を流していて、その中の言葉に驚いた。

福島第一原発の課題について問われた天野事務局長は「まだ事故の状況の全容を把握できているわけではなく、これから明らかになることもあるだろう」と述べたうえで、廃炉に向けて必要な技術のすべてが確立されたわけではないと指摘し、国際社会による協力の必要性を訴えました。

 

5年たった今も全容を把握できていないのに、2年以上前の招致活動中にはもっと分からないことだらけだっただろう。なのに、首相は「アンダーコントロール!」と大見得を切った。全容の把握もできていなくて制御できているなんて、大嘘もいい所ではないのか。世界中から糾弾されても仕方がないと思うけれど、IOCもいまさら変更もできないので知らんふりを決め込むのだろうか。

 

エンブレム、国立競技場、聖火台、そしてこの大嘘発覚・・・。

東京オリンピック、やめた方がいいような気がする。

アスリートの方たちには気の毒だけれど、もうオリンピック自体が初期の意義を失い、関係する一部の企業や関係者が潤うだけの、ショービジネスになってしまっている気がする。