読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

アニメーション「戦争のつくりかた」

またしても選挙民が呆れるような、投票した人が恥ずかしくなるような議員が表面化した。いや、選挙が、とか議員が、とかいう問題ではない。人として問題だ。精神的に最も支えなければならないときに、妻を裏切っていたとは!

 

「宮崎議員は嫌いになっても、男性育休を嫌いにならないで」という言葉、切実だ。

 

 

さて、豊橋スタンディングのフェイスブックページで「戦争のつくりかた」という動画が紹介されていた。とても良いので、ここでも紹介したいと思う。

 

 

 

この作品がすでに2004年に制作されていたことに驚く。10年も前から危機感を持ってこうした啓蒙活動をする人たちがいたのだ。自分は何をしていたのか!と責める気持ちが湧くけれど、気付いて、行動を起こすのに遅すぎるということはない。

 

 

 

今日のスタンディングはスペシャルな金曜日だったけれど、季節や天候のせいもあるのか、20人弱ほどの参加だった。でも、「おかめさん」が今日は2人登場した。おかめさんに扮して太鼓を叩いて頑張る署名集めの名人Iさんが、代わりに署名集めをしてくれない?と言うので、見習い修業中のような私が担当した。着ぐるみを着て行ったとき以来二回目の体験。精一杯声を出して呼びかけたけれど2筆にとどまった。残念・・・。

 

 

f:id:yonnbaba:20160212224410j:plain

おかめさんのお面を付けた署名集め名人のIさん。

今日は私は署名集めをしていて写真を撮らなかったので、先日のもの。