読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

不可思議な突然の不調とPEACE展

暮らし

スタンディング仲間のEさんのご主人が定年で退官なさるので、今日はその最後の記念講義があった。一般も参加自由なので聴講した。テーマは「ヘーゲルと私」。終了予定が17時半になっていたので、そのまま電車に乗ればスタンディングに丁度良いと思い、あらかじめプラカードも準備して出かけた。

 

聴講を終えてキャンパスに隣接する電車の駅に向かう。今日もとても冷え込んでいる。講義を聞いているうちに、苦手なエアコン暖房で足元が冷え切ってしまったので、余計にこたえる。

 

ホームで電車を待っていると、急に頭がキーンと痛くなり、胸もムカムカして来た。たった30分のスタンディングだから我慢して行こうと思ったけれど、とてもこのまま電車を待っていることもできそうにない気分になってしまった。駅員さんに頼んで電子マネーの入場の取り消し証明をいただき、一目散に家に帰った。

 

不思議なことにホームのその場所を離れると、急速に気分の悪さも頭痛も解消した。あの場所だけピンポイントで、何か体調不良を起こす光線でも当てられていたみたいな気分だ。いったい何だったのだろう・・・。キツネにつままれたような気分だけれど、まあ体調が戻ったので良しとしよう。

 

 

昨日は水曜でピアノの稽古日だった。今年最初のレッスン日は、気分が落ち込んでいたため休んだ。だから昨日が今年先生にお会いする最初の日だったのだけれど、なぜか今回も気分が乗らず休んでしまった。月2回しかないレッスンなのだから、これで1月は全滅。

 

少し前に、家での練習もしたくない日が増え、スランプかなと思った時期があった。何とかその時期は脱したと思ったのだけれど、まだ終わっていなかったのか?2月の一回目は行く気分になれるだろうか・・・。「石の上にも三年」には、まだ9か月もある。頑張れ!ワタシ。

 

 

f:id:yonnbaba:20160121204812j:plain

私たちのスタンディングで次に企画している「PEACE」がテーマの文化祭の案内状。

絵画、書道、短歌、俳句、手芸・・・。ジャンルはさまざま。

これなら友人知人に声もかけやすいのではないかと。

それからマスコミに取り上げてもらうという狙いも。

これも”言いだしっぺ”の発案。

私はクリエイティブな才能はないので手を挙げなかったのに、いつの間にか参加者に名が連ねられていた。(*_*;