読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

中高年よ、書をおいて町で立とう!

このところ30日か大晦日と、せっぱつまってから行っていた墓参りに、今年は少し余裕を持って今日行って来た。いつもちょっとここだけ・・・と掃除を始めて、だんだんエスカレートして墓参が後回しになるパターンだったけれど、いよいよ掃除がいい加減になってきただけの事かもしれない。

 

今日はこの季節らしいキーンとした冷気がみなぎっていると思ったけれど、そのつもりで着こんだせいか、早足で歩くと汗ばむようだった。良い天気だし、スタンディングのため駅まで歩くことも無くなってしまったからと思い、帰りは電車に乗らず歩いてみた。少し道を探しながらになったが、それでも45分ほどで帰宅できた。4、50分歩く気になれば相当の所まで行けるのだなあと改めて気付く。〇〇までは電車で行くもの、との思い込みが結構邪魔しているようだ。

 

 

スタンディングと言えば、フェイスブックのサイトを見ると、昨日もKさんが立っていたとのこと。そしてそれを報告している”言いだしっぺ”もやっぱり立っているのだ。Kさんは、「一人スタンディングを経験してみたかった、習慣になってしまった、途切れさせるのが残念だった」などの理由で25日後も行っていたようだ(一人スタンディングは26も、27日も実現しなかったけれど)。

 

私も実は、200日近くも続いてきたものを途切れさせるのは残念だなと思っていた。カウントダウンスタンディングなんていうのも面白いな、とも考えていた。でも自分自身が大晦日には参加できないので、考えるだけにしていた。毎日夕方5時ころになると「ああ、そろそろ出かける時間だ・・・」と気もそぞろになる。すっかり習慣になっている。今日もKさんや”言いだしっぺ”はスタンディングするのだろうか。

 

去年に比べ私の今年の読書量はだいぶ減ってしまった。去年は年間75冊だったのが、今年は60冊ほど。ユネスコの活動が忙しかったこともあるが、それ以上にスタンディングの活動が増えたことが影響したのだろう。

 

でも、近頃読んでいる間は楽しいけれど、読んだ本の内容はすぐ忘れてしまうから、スタンディングで色々な人に出会って学んだり刺激を受けたりしたのは、読書以上に実り多かったとも言える。

 

中高年よ、書を置いて、町でスタンディングしよう! デアル。

 

 

f:id:yonnbaba:20151228173040j:plain 立ちましょ、あなたもいらっしゃいよ!

 

f:id:yonnbaba:20151228173129j:plain 透明のプラカード持ってるの、見える?

              モチロン、「アベ政治をゆるさニャイ!」

 

(画像はYahooの画像サイトより)