よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

スケジュールいっぱいなのは苦手だけど・・・

今日は市民団体主催の憲法について学ぶ講演会に行く予定だったけれど、昨日のお墓の草取りで疲れてしまったし、喉の痛みは取れないしで、勉強は断念した。

 

母が亡くなって間もなく一年。来週末一周忌をするので、墓の掃除に行った。末っ子だけれど、姉も兄も遠いので墓守は私の役目と思っている。昨日は天気が良すぎて暑くて大変だった。腕まくりをして草を刈っていたら、露出している二の腕が草でかぶれてしまった。立ち枯れている草を抜いたとたんピリピリッとしたかと思うと、たちまち細かな赤い発疹が広がった。蚊に刺されても、うっかり掻いてしまうと近頃はその痕がなかなか消えず、へたをするとそのまま残ってしまうので、なんとか掻かないように我慢しながら作業を続けた。今もまだ発疹が消えていないが、なんとかひどくはならずに済みそうだ。

 

帰りに園芸店によって少し苗や土を買おうと思っていたのだけれど、暑い中での草取りに消耗してしまって、まっすぐ帰って来てしまった。先日ブログ友のid:philo1985さんとまりおさん(id:topbwoy)が初めて顔を合わせて話をなさったとき私の話題が出て、バイタリティーのある人と評されたらしいのだが、とんだ誤解で実際は怠け者で体力不足の情けない「ヘタレ」だ。

 

一日に二つ以上の予定を消化するのはとても大変だし、連日予定が入るのも苦手だ。縁あってユネスコに加わって活動するようになったのだけれど、これがなかなかのハードスケジュール。特に秋から冬にかけては出前授業が入ってくるので、連日複数の予定などという憂鬱な状態になる。追い立てられるようにしてやっとこなしているのが正直なところだけれど、颯爽とこなしているような印象を与えているのだとしたら、私の筆力不足か無意識に格好をつけているかだろう。

 

この夏からはさらにスタンディングの活動が加わり、独裁的政権に心穏やかならざる日々を送っているため、頭の中ではこちらの比重も重くなる一方だ。でも心とは裏腹にこのところ駅前のスタンディングに参加できていない。早く体調を万全にしてこちらにも参加したい。

 

来週は福島瑞穂さんや小林節先生が豊橋や田原にいらっしゃる。お話も聞きたいし、実現されれば一緒にスタンディングもしたい。ユネスコの予定もふたつ入っているし、週末は一周忌で姉や甥、姪、息子たちも我が家に来る。また忙しい一週間になる。

 

 

 

f:id:yonnbaba:20131225195609j:plain

 の~~んびりがイチバン!