よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

雨で流れた出前授業

今日は豊橋公園の戦争遺跡を巡る出前授業の日だったのだけれど、あいにくの雨で流れてしまった。戸外で天候に左右されるため普通は予備日を設けるのだが、今回は学校側がスケジュールがいっぱいで予備日が取れないとのことだったので、雨イコール中止ということになってしまった。

 

初めてご利用いただく学校で、しかも春に出前授業の案内を市内全小学校に配布したあと、すぐにお申し込みをいただいていたので、半年余り私たちスタッフもとても楽しみに実施の日を待っていた。

 

それなのに、なんて皮肉なのだろう。天気予報では昨日までお日様マークが並んでいて、明日からもまた晴れの予報なのに、よりによって今日1日だけが雨降りとは!

 

来年また呼んでいただけるといいのだけれど、なにせ学校側も年間スケジュールがぎっしりで、なかなか2時限分の時間を取っていただくにも苦労する。何度も伺っていてほぼ恒例のようになっている学校は、ある程度年度初めにユネスコの出前を想定して組んでいただけるけれども、新しい学校の場合、私たちがお声がけした時にはすでに年間予定が決まってしまっていて、入れたくても入れられないということも多い。もちろんまだ受け入れていただたことのない学校では、私たちの出前授業に対する認識そのものがなく、評価していただけないということもある。

 

今回は初めての学校だっただけに、知っていただく絶好のチャンスだと思う意気込みもあったので、天気の神様のいじわるがうらめしい・・・。

 

 

 

 

f:id:yonnbaba:20151102205532j:plain

豊橋公園の戦争遺跡紹介パンフレット

 

f:id:yonnbaba:20151102210011j:plain

昨年の豊橋公園出前授業風景