読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

「九条の会」残念でした

ニュース 社会のこと 暮らし

ノーベル平和賞は、チュニジアの「チュニジア国民対話カルテット」という団体に決まった。この賞は結構励ましであったり、抑止的な意味合いを込めて選んだりするので、もしかしたら世界中に平和憲法が広がるようにと、九条の会が選ばれるということもあるかも知れない。そのために文学賞から村上さんを外したのかも?などと現在のこの国の危険な雰囲気の打破のためにも、一縷の望みをつないでいたのだけれど、駄目だった。残念。

 

こうなれば、やはり外圧頼みではなく、自分たちで真正面から闘いを挑んで勝利を得るしかない。

 

10、11月はユネスコの「平和学習出前授業」のスケジュールもいっぱい入っているが、その間にスタンディングの方の関連のイベントもいろいろ入ってきた。

 

あさっては豊橋スタンディングの会の3回目の交流会。

ハロウィンPEACEパレードの作戦会議も入ってくる予定。

10月31日はそのハロウィンPEACEパレード。

そして、

11月10日 田原市だけれども、小林節先生の講演会!

その前日11月9日には福島瑞穂さんも豊橋にいらっしゃる。

小林先生や福島さんと一緒にスタンディングができたらいいのだけれど。

 

まだまだ地域におけるスタンディングの認知度は低いので、ハロウィンパレードあたりでしっかり新聞記事にでもしてもらい、知名度を上げたい。そして、安保法制が成立してしまったからオシマイではなく闘いは続いていることや、選挙で一人一人の意思を表明することの重要さなどを訴える声に、より影響力を持たせたいと願っている。

 

今日は金曜スペシャルだったので、スタンディングは4、50人の参加。ギターを取り巻く輪も広がって、歌声も大きかった。

 

 

f:id:yonnbaba:20151009202448j:plain

私の指をチュッチュしながら「寝落ち」するドリーム。

 

 

f:id:yonnbaba:20151009202628j:plain

猫を傷つける事件、徹底究明してほしい!

力を弱いものに向ける卑怯な犯人、許せません。