よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

美術館の喫茶でコーヒーを飲みながら『けんぽうBOOK』

9月9日の古文書の講座が台風の影響で今日に変更になったため、本日はNHK文化センターに午前と午後と行くことになった。間の時間は2時間半ほどで、いったん帰るだけはないのでまた時間をつぶすことにする。

 

隣の美術館の喫茶でパスタの昼食。ここの食事は冷凍食品をチンして供されるだけだけれど、美術館併設のお店だけに雰囲気が落ち着いている。また全面ガラス張りの窓から眺めるたっぷりの緑も気持ち良い。えむこさん(id:emukobb)がご主人と鑑賞なさった「岡本太郎と中村正義展」を見たい気もしたが、後ろに予定があっては落ち着いて鑑賞できないのでやめておいた。

 

f:id:yonnbaba:20150923163655j:plain

食後のコーヒーを飲みながら、最近スタンディングの仲間に紹介してもらった、憲法を分かり易く教えてくれる本『けんぽうBOOK』をちょうど読み終えることができた。可愛いイラストも入ってとても読みやすく、そして心に響く文章で、しっかり安倍政権のやったこと、今後起こって来ることの危うさにも触れている。憲法なんてとっつきにくい・・・と思っている方にはお薦めだ。税込み600円。

 

午後のピアノを終えて帰る時、いつもは女性が座っている受付に男性がいたので、そうだひとこと注文を、と思い「NHKの方ですか?」と聞くと、「いえ、NHKの職員ではありません」と言うので注文をつける訳にいかなかった。「NHKのニュースを見てもちっとも世の中の真実が分からないので困っています」と言いたかったのだけれど。実際この頃知りたいことは分からず、かえってイライラして神経にも障るので、NHKのニュースを見ないことが多くなった。

 

午後のピアノだけなら、その後時間を潰してスタンディングに参加するのだけれど、今日は朝早くから出て来ているため、老猫たちのためにスタンディングは諦めて帰ることにする。