よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

地元自民党国会議員、メールフォームを閉じてます 【追記あり】

野田聖子さんは20人の推薦人が集められず、立候補断念。

「自由」で「民主的」なはずの党は完全に独裁者に制圧されてしまったようです。

その独裁者は個人的には次の選挙など気にしていないのだとか。

 

でも、次の選挙が大いに気になるあちこちの自民党地方議員が造反の声を上げ始めました。できる限りのことをしましょう。

葉書作戦。

ファックス作戦。

電話作戦・・・。

あなたの得意なもので!

 

地元の自民党国会議員にメールを・・・と思ったら、公式ホームページのメールフォームが閉じられていました。Google社のなんたらの都合で・・・となっていましたが、メールがいっぱい届きすぎたからかと思うのはうがちすぎ?

 

でも、オフィシャルブログのコメント欄に書き込みました。アメーバブログなので、登録すればだれでも書き込み可能です。私はたまたま以前必要があってIDを取得していたので、登録の面倒もなく即書き込み!もちろん、登録するとしても大して面倒ではありません。

 

出来るだけのことをする!

そしてもし法案が可決されてしまっても燃え尽き症候群にならないで、次の選挙まで息長く活動を続ける!

 

 

今日午後には、「豊橋スタンディングの会」の作戦会議があります。

雨でも何でも参加します。

そのあと時間つぶしして、そのままいつもの駅前サイレントスタンディングに参加予定。

 

 

【追記】

午後3時からの作戦会議、時間少し前に集まったのは3、4人で、「天気も悪いし大きな部屋を借りることもなかったかな・・・」と担当者は話していたのですが、少し遅れた人などもあり最終的には13人が参加した。

 

80代の方がケーキを作って来てくださって、和やかにそれをいただきながらまずは自己紹介に始まり、活発に意見が出された。みな、安保法案が可決されたとしても、今回できた繋がりを大切にして、その後も粘り強く活動を続けていこうという点では一致して、将来に向けての意見はたくさん提案された。

 

ところが参加者の平均年齢が高いこともあってか、インターネットを効果的に使う作戦などが、いまひとつ技術力もアイデアも足りない。今週来週の今すぐの活動に、いかに情報を拡散し多くの人を集めるかというところが悩みの種だ。結局その肝心な部分の解決策や、若い人を巻き込む策などがほとんどないまま会場の使用終了時刻が来てしまった。

 

今日からスタンディングは30分繰り上げで夕方5時半からだ。まだ20分ちょっとあったので、何人かで喫茶スペースでコーヒーを飲んでおしゃべり。ケーキを焼いて来てくださった方の、戦中の疎開の経験談を夢中で伺っていたら少々時間を過ぎてしまった。大急ぎで駅前に移動し、小雨の中スタンディング。

 

帰宅すると留守電ランプが点滅している。NHK文化センターから、明日の講座は天候が悪そうなので延期するとの連絡だった。これから全国あちこちで安保法案に反対する集会やデモが続くだろうが、どうか統一行動の日だけでも天候に恵まれるよう祈りたい。

 

我が豊橋スタンディングの会の次のイベントは、

9月11日(金) 豊橋駅ペデストリアンデッキ

秘密保護法の廃止を求める東三河の会が主催する

戦争法案絶対反対! 集会&パレード」  

18:30集会  19:00パレード

に参加する。このイベントの前に通常のスタンディング(17:30~18:00)も行う。

 

f:id:yonnbaba:20010102195844j:plain

アタシもプラカードを持ってみた・・・気分。 byドリーム