読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ついに安倍内閣の終わりの始まり

ニュース 社会のこと

内閣支持率が37%に急落したそうだ。それでもまだ37%もあるのかとは思うけれども、でもこうなると流されやすい人々も多いので加速度がついて続落となるかも知れない。

 

あまりに自国民を舐めた報いだ。

 

衆院での強行採決も人々はこの三連休で忘れると踏んだのかも知れないが、その三連休の中日にこの支持率急落のニュースだ。しかも新国立競技場の件で譲ったあとだ。挽回するつもりがあまりに見え透いたやり方で、かえって反感を買ったような結果になった。おそらくこれは彼らにとって大きな誤算だろう。

 

でも、毎日新聞の記事によれば

今後始まる参院審議で野党に望む対応は、「法案の撤回を求める」38%▽「法案の修正を求める」32%▽「法案の審議に協力する」20%--と分かれた。野党支持層では「撤回」が目立って多いが、維新支持層では「修正」が4割で最多だった。

ということだそうで、まだまだ修正で良いと思う人も多いようなので、廃案にするまで頑張らねば・・・。

 

正直な所、日本人のような穏やかな国民(それでも戦時中にはいっぱい怖ろしいことをした)ばかりではなく、理想を言うのは簡単だけれど、すぐそばに常識の通じにくい国もあることではあるし、実際問題として国を守るにはどうすることが最善か私はまだ分からない。でも少なくとも今の安保関連法案は憲法に違反しているし、その点で言えば現状そのものも違憲状態だと思う。

 

だからこそもっと時間をかけて、根本から国民の総意を作っていく必要があると思う。決してこんなに急いで、消化不良の状態で決めていいものではないし、修正とかもっと理解を深めるとかでなくいったん廃案にして、憲法をどうするのかから考えたい。

 

 

さあ、いよいよ「安倍内閣の終わり」の始まり。

 

暑さはこれから本番。街頭抗議集会等に参加なさる皆様は体調管理を万全に、「どうせ忘れる」と自国の民を舐めきっている政治家たちに猛省を促すべく、粘り強く戦って行きましょう!

 

 

f:id:yonnbaba:20150719160159j:plain

あっつー! こう暑いとやっぱりもうベッドなんかより板の上だよね~。

byドリーム&オーガスト