よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

やっと出合えた『表参道高校合唱部』

この夏のドラマも惨憺たる状況で、もう無料で見られるドラマに希望はないのかと少々寂しい気分になっていた。このうえは12年も昔のドラマ、『すいか』のDVDでも見ることにしようかと考えていた。

 

ところが、である。やっと楽しみに見続けられそうなものに出合えた。昨日初回が放送された『表参道高校合唱部』である。takikio(id:takikio)さんもコメントの中で触れていらっしゃるから、きっと楽しくご覧になったのだろう。10時スタートなので、猫に朝早く起こされる私は録画しておいた。でもこのまま快調に進めばリアルタイムで見たくなってしまうかもしれない。

 

何年か前にやはり解散寸前の合唱団がショークワイアで生き返っていく様子を描いた『カエルの王女さま』というドラマがあって、視聴率は苦戦していたけれど私は結構楽しく見た。ちょっとそれを思い出させる。

 

『ちゃんぽん食べたか』やら朝ドラの子役やらが何人も出てはいるけれど、みんなまだまだテレビで見かけ始めたばかりの人たちだし、総じて出演者が新鮮だ。コーラスが話の中心であるだけに、主要な役はオーディションで選ばれたようで、主役の女の子など私は初めて見る顔だ。このところどのドラマを見ても変わり映えしない顔ぶれにうんざり気味だったので、この点でも好感が持てる。

 

スクールカーストやいじめ問題もはらんでいるけれど、主人公はまるで別次元で元気に乗り越えていってくれそうな期待を抱かせてくれた。あまり陰湿ないじめ描写に走らないで、合唱部の成長過程の喜怒哀楽の方にスポットが当てられることを期待している。

 

 

あとは明日スタートの『ナポレオンの村』にちょっと期待している。少し前にNHKで放送された『限界集落株式会社』の真似かしら、と思える設定だけれど、興味のあるテーマだしまずは初回でお手並みを拝見しよう。

 

 

f:id:yonnbaba:20140613164149j:plain

♪ニャ、ニャ、ニャ~~♬

メンバー足りないのなら、アタシもその合唱部に入ってあげようかしら?