よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

最後の最後までトラブル、ふえ~

今日は約束のプロジェクターをお借りしに行く日。公共交通機関では不便だしタクシーではちょっと距離があり、ペーパードライバー状態の私には難しい場所のため、ユネスコの仲間のお世話になった。相手の方が始業前の方が都合がいいと言われ8時20分に約束していたため、雨で渋滞がちな通勤時間帯に車を急がせてもらった。

 

無事お借りして家に帰り着き、すぐ型番を入れてネット検索。ジャーン!恐れていたことが起きてしまった。能力は2000ルーメン。これでは相変わらず80~100インチクラスの画面にしか適応しない。もう1台あったようなので間違えたのかも知れない。車を出してくれた方は、夕方ならもう一度行く時間が取れると言ってくださった。

 

連絡を取って別な方を借り直しても良いが、それが必ず高機能である保証はない(かなり大きな画面で使用している実績はあるそうなのだけれど、はっきりした性能は分かっていない)。それで、以前この話が決まったあとに別の方から「借りるつてがありますよ」と連絡をいただいていたので、そちらをあたってみた。すると、こちらは我が家から近かったのですぐ見せてもらいに伺うことにし、雨の中出かけた。

 

その場でスマホで型番によるネット検索をすると、幸いこちらは200~300インチくらいまで対応しそうな能力があったので、お借りすることにした。タクシーを頼むほどの距離でもないと思い担いで帰って来たら、高性能なだけに大きくて重くて大変だった。朝、車で運んだ方は小さくて軽かったのだけれど・・・。

 

午前中に2か所も出掛け、しかも傘をさして重たい荷物を担いで歩いたのでクタクタ。今日のピアノは休んでしまいたい気分だったけれど、先生と生徒の何人かがチケットを購入してくださることになっている。今日人数が確定しチケットを渡す約束になっているし、天候が悪くても先生は休むわけにいかなくて出ていらっしゃるのだから生徒も頑張って行かなくては・・・とも思って、急ぎお昼を食べて出かけた。

 

 

夕方プロジェクターを借り直しに出かけるのを中止にした分は助かったけれど、ものごとは一度ケチがつくと、次から次へとつまづくものだとしみじみ思う。でも幸いなことに、つまづくたびちゃんと救いの手も差し伸べてもらえる。本当にありがたいことだ。なんとか今夜は安心して眠ることができそうだ。天候も明日は今日ほど雨も強くはなさそうだし・・・。

 

神様、どうか明日の映画上映会が滞りなく行えますようお守り下さい。

 

 

f:id:yonnbaba:20150701191708j:plain

よんばばさん、お役の作業でいろいろ広げてます。

アタシはキョウミシンシンで「なに、なにっ?」って飛んで来ました。

でもよんばばさんに「ダメッ!」ってクギを刺されちゃった。

で、仕方なくオリコウにしてます。ジッ!!!