よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

びしょ濡れでお出かけ

あいにくの天気だけれど、出先でお昼をとり、がんばって午前と午後の二つのスケジュールをこなした。傘をさしていても、風が強いのでギャザースカートの裾の方はびしょ濡れになってしまった。

 

午前は国際交流グループ「コスモス」の集まりで今日は「煎茶」だった。イスラム教の人たちはラマダン中とあって欠席。日本人7人と台湾の方が1人(とチビちゃんひとり)というちょっと寂しい会になった。

 

煎茶をいれる方が用意してくださったお菓子が、涼しげできれいな色で食べるのが惜しいよう・・・。でも、もちろんしっかりいただいてしまった。

 

f:id:yonnbaba:20150626204948j:plain

綺麗な色で半透明。名前は確か「氷室」とか。

外側は砂糖のカリッとした薄膜が張っていて、中はやわらかな寒天。

面白い食感。

お味は思いのほかあっさり、やはり夏向きにできている。

 

午後の用事も終えてまたびしょ濡れになって家に帰る。濡れても寒い時ではなく、また家に着く方はずぶ濡れだろうとなんだろうと構わないし、運動にもなるのでタクシーを使わず歩く。でも、長靴にすべきだった。いちおうレイン仕様にはなっている靴だけれど、バレーシューズタイプなので上から雨が入ってしまったらしく、家に着くころにはすっかり靴の中まで濡れて不快だった。

 

夕方買い物に行こうと思ったのだが、玄関を出てみると大変な雨と風。ひるんですぐ後戻り。7時過ぎ、外が少し静かになった頃合いを見計らって再度買い物に挑戦。作戦は成功で、帰りなど傘がいらないほどの霧雨になっていた。

 

今年の梅雨、地域によっては大変な雨が降ったところもあるようだけれど、豊橋ではまとまった雨の降った日は何日もない。今日は久々の雨らしい雨の日となった。もう間もなく7月でなんとなく雨の月ではない気がするけれど、梅雨が明けるのは半ばか半ば過ぎ、しかも梅雨明け時期は豪雨が多いようだからまだこれから本番なのかも知れない。

 

映画会の7月2日は雨が降らないでほしいなあ・・・と、思いはまたしてもここに行ってしまう私だ。