よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ちょっと恥ずかしがりになってしまった

なんと、ついに、とうとう、えむこさん(id:emukobb)にお会いした!

いまだかつて、文通していた友人と対面とか、こういう状況に出会ったことがない。

で、おとといあたりからソワソワしていた。

ゆうべから今朝にかけてはちょっと緊張していた。

 

古文書の講座も後半は気もそぞろになって・・・。

終わってNHK文化センターの玄関から出ていくと、もうえむこさんは来ていらした。

明るい華やかな御顔立ちの方だ。

もう結構長いことブログのお付き合いがあるからか、全くの初対面という気はしない。

雰囲気も気さくで話しやすい。

それでも、私はちょっと恥ずかしがりになってしまった。

あがってしまってどうでもいいことをペラペラしゃべり過ぎる。

反対に言えばいいことが言えない。

家に帰り着いて、反省と後悔・・・。

 

えむこさん、映画チケットのご購入本当にありがとうございます。

お友達の方々にも楽しんでいただけるといいのですけれど・・・。

 

 

さて、映画会であるが、先日ユネスコの理事会で会った方の助言や協力で、なんとか大きな画面で見られそうな展開になった。

 

まずは実施会場と同じ豊橋市文化振興財団の施設である文化会館に高性能のプロジェクターがあるから、それを借りてもらえばどうかという提案だ。まずは私が問い合わせてみると、貸し出しはするが館外は不可と言う。ならばと思い、プラットの担当者に直接交渉してもらった。お役所的体質だからあまり期待してはいなかったけれど、案の定断られましたという返事が来た。

 

これでダメだったときは別のルートでプロジェクターを借りて下さるという申し出もあり、そちらを頼ることになった。どうやらこれでなんとか映画会の体裁が整えられそうでヤレヤレといった気分。あとは当日機器にトラブルがなく、順調に映写ができることを祈るばかりだ。

 

あと一週間・・・。

 

f:id:yonnbaba:20150624201632j:plain

 

f:id:yonnbaba:20150624201823j:plain