よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

浴衣の着付け教室、そしてお国に帰る方

国際交流グループ「コスモス」から、またひとり帰国されることになりました。そもそもこのグループにいる外国の方はほとんどが、ご主人の留学についていらした奥さんたちだから、お別れは頻繁にあります。

 

前回の方の時はちょうどスケジュールがポトラックパーティーになっていたので、送別会のような感じになったけれど、今日は浴衣の着付けでした。

 

f:id:yonnbaba:20150612174036j:plain

さあ、始めましょう。

ママから離れられなかったり、いつも泣いていた子もすっかりしっかりしてきて、

仲良く楽しく遊んで待っていられるようになりました。

 

f:id:yonnbaba:20150612173729j:plain

こうやって、帯は前で結んでおきます・・・。

 

f:id:yonnbaba:20150612174259j:plain

さあ、結べたらクルッと一回りさせましょう。

 

f:id:yonnbaba:20150612174847j:plain

文庫結びがきれいにできました。

 

f:id:yonnbaba:20150612175346j:plain

外に出て記念撮影。チビちゃんたちは甚平を着ました。

 

 

着付けのほかに、生け花、書道、お茶、料理など、いろいろなことを一緒に楽しみました。たくさん、日本のいい思い出ができたでしょうか。日本での経験が、これからの生活をさらに豊かにする一助になったらいいなと思います。

   

 f:id:yonnbaba:20150612175620j:plain

 これは今回帰国する方からいただいた、インドネシアのブレスレット。南国らしい模様ときれいな色が素敵です。