よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

おとといきやがれ、このすっとこどっこい!

私が楽しみに読んでいるブログでこのところ「自分の好きな言葉」というのが話題になっている。よく引用する限定公開先のきなこさんは「すっとこどっこい」が好きだと書いていらした。

 

そんなやり取りを読んでいたら、『相棒』に成宮寛貴くん演ずるカイトくんが初登場した時の「おとといきやがれ」を思い出した。その時思わず書いてしまったエントリがこれ。

yonnbaba.hatenablog.com

 

いま読み返すと、初登場は悪くなかったのに、結局その後カイトくんのキャラクターはいっこうに形成されず、とうとう最後には犯罪者にされてシリーズから消えるという、とても可哀想な運命をたどった。人気シリーズに出られたことは役者のキャリアにプラスなのかもしれないが、私は映画『アキハバラ@DEEP』(劇場ではなく、たぶんテレビで視聴)の彼を見て以来結構応援していたので、カイトを演じたことは気の毒に思っている。 

(余談だけれど、今映画のタイトルを確認するためにネット検索して、成宮くんの苦労の多かった生い立ちを知ってますます応援したくなった)

 

話が少しそれてしまったが、嫌な奴に「おとといきやがれ、このすっとこどっこい!」って言ってやったら、相手はどんな顔をするだろう。うふふ・・・ですね、あきさん(id:springhascome)。

 

f:id:yonnbaba:20150610070936j:plain

ハイ、アタシがよんばば家のすっとこどっこい、ドリームです。

 

自慢じゃないけど、こんなエピソードも残ってます。ツワモノでしょ?

yonnbaba.hatenablog.com