よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

シナモンロールを焼きました

今日は国際交流グループ「コスモス」の日。今回はお料理です。シナモンロールと同じ生地でピザも焼いて、みんなでお昼に食べるという趣向です。

 

でもでも、残念なことに私は午後1時に約束(映画会の会場であるプラットの担当者と打合せ)が入っているため、12時前にシンデレラ(昼間だけど、というかその前に美人でもないししかもおばあさん!)のごとく退出、ピザは食べられませんでした。

 

食いしん坊の私は、ちょっとだけ時間に余裕があったのを幸いに、自販機で飲み物を買ってロビーでできたてのシナモンロールを食べて腹ごしらえ。焼きたてなのでやわらか、でもちょっとモッチリして美味しかったです!シナモンをもう少し振っても良かったかな?という感じでした。

 

私が時間がないことを講師を務めたグループの代表の方が知っていらしたので、帰るまでに焼き上がるよう配慮してくださって、私はちょっと楽をしてしまいました。

 

かつて家族がいた時にはホームベーカリーで毎日のように食パンを焼きましたが、自分の手でこねてパンを焼いたのは初めてでした。何となく面倒そうに思っていたのですが、やってみたら案外簡単に感じました。あまり細かいことを気にしなくても結構大丈夫なのだと大らかな指導をしてくれた、講師の方の教え方が上手だったからかもしれません。

 

何年も前に別の講習会で味噌を作った時も思っていたより簡単だったし、パン生地をこねたり、味噌玉をエイッと投げつけたりするのはストレス(そもそもあるのか?って話ですが)解消にもなって楽しいと思いますが、だからと言って一人でもう一度作るか、となると微妙です。

 

とにかく楽しい体験でした。

 

f:id:yonnbaba:20150605170627j:plain

ヒジャブと三角巾が混ざる料理教室。

 

f:id:yonnbaba:20150605170800j:plain

焼けました!これが私の(と言ってもクルクル巻いたのは先生)シナモンロール