読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

豊橋市老津町のバラの庭

暮らし 四季

f:id:yonnbaba:20150515195542j:plain

今日は国際交流グループ「コスモス」の集まりで、折り紙(講師は日本人より折り紙に詳しいインドネシアの方)をした。

 

いつもなら午前だけで解散だが、今日は午後から市内の老津町にあるという薔薇が素晴らしいお庭(個人のお宅)を拝見に行くという企画があったため、集まりをした会場のすぐそばにある、アンプレシオンというパン屋さんのお庭の東屋でお昼にした。ここはお店でパンを買うと、併設されたイートスペースか庭の東屋で無料のコーヒーを飲むことができる。ちょっとした庭だけれど緑の中に、ハーブや趣味の良い清楚な花々が咲いていてとてもリラックスできる。

 

そのあと車に分乗したり、小さい子供さんのいるインドネシアの人たちは、チャイルドシートがないので電車を使ったりと、それぞれの手段で老津へと向かう。目的のお宅はもとはガソリンスタンドをしていらしたそうで、渥美線の老津駅のすぐそばにある。

 

ガソリンスタンドをやめてから、そのスペースを利用してお花を植え始めたそうで、今年で13年、本格的に取り組み出してから10年くらいだと仰っていた。とてもその程度の年数とは思えない年代を経た味わいのある、趣の深いお庭だ。それほど広くはないのだけれど、高低差を付けてうまく色々な種類の植物が植えられているので、とても見ごたえがある。

 

f:id:yonnbaba:20150515200323j:plain

 

感心するのはとにかく植物の選び方、組み合わせ方、小物類のあしらい方、全てがとてもセンスが良いこと。植物はよくよく考えて植えても、成長すると想定とは違う大きさになって、バランが乱れてしまったりして難しいと思うが、実にそれぞれが美しい調和を見せていた。

 

f:id:yonnbaba:20150515200354j:plain

 

 

f:id:yonnbaba:20150515200433j:plain

ぶら下がっているリースはピーナッツの殻をつないだもの。ここにあしらうとこんなにピッタリはまっておしゃれ。赤い車はお孫さんのもの?

 

f:id:yonnbaba:20150515200733j:plain

グリーンのドアの上にはりついているのはカエル。遊び心が楽しい。

 

f:id:yonnbaba:20150515200848j:plain

庭仕事の道具も立派なオブジェ。

 

f:id:yonnbaba:20150515200956j:plain

 

f:id:yonnbaba:20150515201023j:plain

この2階のお部屋で眠ったら、どんな夢を見るかしら?

 

f:id:yonnbaba:20150515201138j:plain

喫茶をしてくださったらいいのに・・・。ここで飲むお茶はさぞおいしいことでしょう。

 

f:id:yonnbaba:20150515201915j:plain

ピンクのオールドローズ、さすがの品格。

 

f:id:yonnbaba:20150515204017j:plain

小道をたどって行ったら妖精に出会えそう・・・。

きりがないので今日はこれで。