よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

映画自主上映会、目下の状況

f:id:yonnbaba:20150424185113j:plain

順調にいけばもう私の手元に届いていたはずのチラシが、まだ届かない。評判が評判を呼んで全国で上映館が続出して足りなくなったのか、増刷中なのでもうしばらく待ってくださいとのことだ。

 

すでに上映を終わった東京で、ゴールデンウイーク中の再上映も決まったようなので、そうした急を要する方を優先しているのかも知れない。私も焦ってはいるが、実のところ、まだ市と教育委員会から後援の決済が下りていないので、印刷したくてもできない状態だ。

 

来週半ばにチラシが届くころにはおそらく市からの返事も来ていると思うので、急ぎ日程等の印刷を入れ、各所にお願いに歩かなければならない。ゴールデンウイークになってしまうので、5月の始めの1週間はあまり効果が上がらないかもしれない。7月2日の上映なので、宣伝活動期間は正味2か月ないことになる。密度濃く頑張らなければ・・・。

 

地域とのつながりができる子育て期間に地元にいなかったので人脈もあまりないし、普段何でもないときに自分から友人などに連絡を取るタチではなかったため、頼みに行けるところも多くない。全くこんななのに、よくも映画の自主上映をするなどという大胆な決心をしたものだ。

 

でも、SPYBOYさんのレビューに感動してしまったし、作品にも感動してしまったし、監督の人柄にも惚れこんでしまった。この映画をより多くの人に見てもらいたい。尾道の不思議なレコード店の店主(この場合の「不思議な」という形容動詞は、レコード店にも店主にもかかる)ノブエさんを知り、その生き方に感動したため、映像表現の勉強のために留学していたイギリスから急遽戻ってこの作品を作った田中監督の情熱をより多くの人に知ってもらいたい。

 

だから、何とか成功させるよう頑張ります!

 

映画の公式ホームページを見ていただくと、ゴールデンウイークの東京のほかにも、まだまだ北は北海道から南は九州まで全国各地で上映があります。

公式ホームページは

映画『スーパーローカルヒーロー』公式サイト

 

豊橋市

7月2日(木) 13:00上映開始(開場は12:30) 作品は91分

穂の国とよはし芸術劇場プラット 創造活動室A

チケット 前売り1000円 当日1200円

 

会場のプラットはおととしの春に完成した演劇専用劇場で、目下豊橋では一番使いやすく見やすい、素敵な劇場。豊橋駅からペデストリアンデッキで繋がっていて、交通アクセスの良さも誇っています。お近くの方はどうぞいらしてくださいませませ!

 

 SPYBOYさんの素敵なレビュー、トラックバックさせていただきますが、見る前にあまりあらすじとか知りたくない方はご覧にならないでください。

コンサート:相対性理論『回析3』と映画『小さき声のカノン』と『スーパーローカルヒーロー』 - 特別な1日(UNA GIORNATA PARTICOLARE)