よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

豊橋ユネスコ協会、新年度はたいへん!そして筋トレ

ユネスコの理事会が6時スタートだったので遅くとも8時までには終わるかなと思ったけれど、半ころまでかかり、帰ってきたら9時近かった。日常的に活動している私でも長く感じたくらいだから、法人会員になっていただいている企業からお役目で出席された方には、さぞ辛い時間だったのではないだろうか。大変お疲れ様でした。

 

昨年豊橋市教育委員会の肝いりで、市内の小中学校74校全部がユネスコスクールに登録した。こういう例は日本で4番目だそうだが、他の3件はみな人口数万程度の規模の小さな自治体なので、豊橋(約37万人)は非常に珍しいケースのようだ。これを今後どう有効に機能させていくかが重要で、会長は結構張り切っている。

 

確かに教育長は何年かすれば交代してしまうので、次の人が関心のない人だったりすれば、登録はしたけれど、「ただ学校の玄関にプレートを飾っただけ」ということになりかねない。これをちゃんと機能させて、本当にESD(持続可能な暮らし方のできる教育)に結び付けていくためには、私達ユネスコ協会がしっかり関わっていく必要がある。

 

そんなこともあって、例年より新年度の事業計画の内容が盛りだくさんだったのだ。

 

 

ああ、もう筋トレ、ストレッチをしないと・・・。時間はたっぷりあるのだから朝とか昼間にすればいいのだけれど、勤めていた頃、夜のニュースを見ながらしていたのでそれが習慣になってしまい、どうも夜にならないとする気にならない。

 

自己流のいい加減なものだけれども、もう十年くらい続けているだろうか。初めの頃はすぐ怠けてしまって、したりしなかったりだったが、この4、5年はほぼ毎日できている。年を重ねるほど切実さを感じ、怠けてはいられないなという気になる。

 

なにせ一人だから、ほんのちょっとしたことでも頼む人がいないのだ。嫌でもだんだん不便なことが増える。このところ、ネックレスの留め具を留めるのに時間がかかるようになった。腕はちゃんと後ろに回るのだけれど、手先の感覚が鈍くなっているのだろうか。出がけで焦ったりすると余計にだめで、時にはつけるのを諦めることもある。鎖のブレスレットも、以前はなんでもなくできていたのに近頃は思うようにいかない。

 

こうしてだんだんお洒落も諦めざるを得ないことが増えていくのかと思うと、ちょっと悲しい。だから、ときに面倒だな、サボりたいなと思っても、怠ける訳にはいかなくなってくる。今日できるなら、明日もできるだろう。明日やれば、きっとあさってもできるだろう。あさってできるなら・・・と、毎日続けていればずっと毎日でき続けるのではないか・・・と。  なんとか検証したいと思っている。

 

 

f:id:yonnbaba:20150410214624j:plain

素敵なおばあちゃん、ターシャ・テューダー。             写真集『ターシャの庭』

若く見えなくてもいいけど、自由に動き続けていたい。