読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

「ジモジョ」・・・NHKの言葉のセンス

ことば

夕方のNHKのニュースを見ていたら、「ジモジョ」なる言葉を聞いた。地元で活躍する女性にスポットを当てるという企画らしい。「レキジョ」「リケジョ」に倣ってNHKが作り出した省略語なのだろう。

 

私はそもそも「レキジョ」や「リケジョ」、「山ガール」などという言い方を苦々しく思っている。いい年をした女性たちにガールとか女子とかいう語を使うのは、どうもどこかがちょっと痒くなりそうな気分になる。

 

私の感覚が特殊なのかも知れないけれど、世間が面白がって使う新語や造語を、適切なのか、どうしてもそのような表現が必要か、たいして検討もしないですぐ取り入れたり、あまつさえ軽率に更に作り出すなど、言葉を生業とするものにはあるまじき態度だと思う。

 

さらにニュースは進んで、お次は「DIY女子部」だそうだ。「Do it yourself」を楽しむ女性たちの紹介だ。ああ、もうっ!

 

とどめは、そのコーナーの女性アナウンサーが、「教えていただくのは○○さんです」と木工作業をご指導くださる講師を紹介した。「教えていただく」のはあなたがたで、講師は「教えてくださる」のでしょうが!

 

強制的に受信料を取りながら、このいい加減さはなんだ!ああ、ワタクシとしたことがついつい言葉も荒くなってしまう・・・。

 

気持ちを和らげるために、孫の小さかったころの写真を・・・。

f:id:yonnbaba:20020428171505j:plain

この赤ちゃんがもう中2です。猫は、見た目はそのまま。