よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

戦争体験を聞く催しのご紹介

今週の土曜日に、豊橋ユネスコ協会は戦争体験を聞く催しを行います。
秋祭りシーズン(私の町内も)ですが、お近くの方でもし興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお越し下さい。

    日時  10月11日(土) 10時〜12時
    場所  愛知大学豊橋校舎 記念会館 1階 ガーデンサロン   
     テーマ 「戦争体験を聞く・豊川海軍工廠戦災体験」
    講師  渡辺のり子 さん(豊橋ユネスコ協会会員)

講師の渡辺さんは当時豊橋市立高等女学校(現在の愛知県立東高等学校)の一女学生として勤労動員され、先日私も見学した豊川海軍工廠で勤労に励んでいて、大空襲に遭われました。豊橋市立高等女学校はとりわけ多くの勤労学徒を出していて、犠牲となった方36名は、豊川工廠の戦没学徒数のデータを見ても、最も多い学校の一つです。