よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

我が町の電気屋さん

客間のエアコンの動作音が、少々大きくなって気になっていた。近所に迷惑をかけるといけないのでお盆前に動かしてテストしたのだけれど、その時はなんともなかった。それでもう少しこのまま使おうと思ったのだけれど、いざ息子一家が来て寝るときに使ったら、1時間もしないうちに室外機の音が大きくなり、時々「ガガガガ・・・」とかなりな騒音も発する。やっぱり取り替えないとダメなようだ(15年くらいたっているのでおそらく修理は無理)。

来年のシーズン前でも良かったのだが、リビングのエアコンもスイッチを切った後ずっとパイロットランプが点滅して、調べるとお掃除ノズルの異常らしい。無理して使っていて壊れてもいけないので、ついでに電気屋さんに見てもらうことにした。

でも、この地に戻って来た時から我が家がずっとお世話になっていた電気屋さんは、いつの間にか廃業してしまった。修理をしてくれそうな電気屋さんをインターネットで調べることはできるけれど、良心的に対応してくれるかどうかまでは分からない。年をとれば今後ますます気軽に相談できる電気屋さんがあったほうが心強い。どうやって見つけようか・・・と悩んでいた所に、利用している金融機関の担当者が、「ちょっと苦しんでいるので積立協力して・・・」とやって来たのだ。先月のことなので、おそらく夏の預金獲得強化でお尻を叩かれていたのだろう。

収入もなくなった身なのでほんのささやかな協力をし、ついでに担当先か支店の取引先で電気屋さんはないかしらと相談したところ、ちょうど自分の担当している電気屋さんがあるということで紹介してもらった。間もなく我が家に来てくれて、全部のエアコンを見てもらい、二つは取り替えが妥当、リビングのものはノズルの位置を正しく直してくれて、あとしばらくこのまま使うということになった。購入後一度もフィルターの掃除をしていなかったので、きっと掃除が必要と言われるだろうと思っていたのだけれど、お掃除ロボットが付いたタイプだったので別にフィルターも汚れてはいないとのことだった。

客間は子供達が来て泊まるとき使うだけなので、年間何日動かす訳でもない。使った後に自分でフィルター掃除をすればいいから、お掃除ロボットなしの古いタイプのものでお願いした。もしかしたら手配が難しいかもしれないとのことだったけれど、その型落ちタイプが入ったと昨日電話をいただき、今日取り付けに来てくださった。

午前中は用事があったため午後にしていただき、2時頃父上と思われる年配の方と先日来てくださった方とでいらした。室外機はベランダに置いているのだけれど、ただでさえ狭いベランダにプランターなど置いているものだから、狭くて作業は大変だ。2人で2時間ほどかかって、客間のエアコンはピカピカの新品になった。これで次からは近所に気を遣うことなく動かせる。

前回来ていただいたときに、うちがお世話になっていたお店が無くなってしまった話をしたのだけれど、お父さんから引き継いで15年というまだ若いその電気屋さんは、ひところよりは商売が良くなっているとおっしゃった。やはりここまで頑張れば、残存者利益で、仕事も増えていることだろう。町の電気屋さんと呼ばれるお店は、めっきり減ってしまったが、ネット通販大好きな私でも電気製品はお店で買っていた。ここ何年かは大型電気店を利用していたけれど、そこで買ったのでない物をちょっと見に来てくださいという訳にはいかず、今回このような次第となった。

どんどん高齢化する世の中で、やはり気軽に相談できる町の電気屋さんは必要だ。今回お世話になったお店はまだ若い店主なので、たぶん私が必要とする間は対応してもらえることだろう。誠実に堅実に、末永く商売を続けてくれることを願う!