よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ポットラックパーティー、summer 2014

私が通っている英会話教室は、2012年の8月にスタートした(私は退職後の昨年5月からなので9か月遅れ)。この7月で満2年、いちおう一区切りということで、8月は1か月夏休み。新しい生徒を募集して9月からまた新しいシーズンを始めるそうで、今日は簡単な終了記念を兼ねたポットラックパーティーだった。

今のメンバーはほとんど残って学習を続けるようだ。私も忘れることの方が多くてまるで上達はしないけれど、楽しいし近くて便利なので続けようと思っている。

幼稚園が夏休みなので、今日はとても賑やかな教室。0歳が1人、1歳1人、2歳1人、3歳2人、そして5,6歳児が3人の合計8人の子供達が加わった。メンバーにはお子さんが3人の人と4人の人がいて、これでも大きい子が3人来ていない。こと、この教室に集う家庭に限っては、少子化は関係ないようだ。

去年も似たような時期にこのポットラックパーティーについて書いている。記事はコチラ去年バッテリー切れで写せなかった写真を、2年がかりでやっとアップすることができる。



デザートだけでも、ヨーグルトケーキ、かぼちゃのプリン、
フルーツポンチ、お饅頭(手作り)、桃、と5種類も!
ちょっとずつでも全種類制覇したら、
お腹は苦しいほどになってしまいました。



それぞれ楽しい夏休みを過ごし、9月の新学期にまた元気に会いたいものだ。最後にふさわしく、今日の会話のテーマは”Let's keep in touch.”(連絡を取り合いましょう)だった。