よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

今日はしっかりお肉!

今日は月に二回の午前午後お稽古の日。だからお昼は外食です。今日は「しっかりお肉を食べる」と朝から決めていました。この暑いのに、なんて頑健な胃腸でしょう!

駅ビル地下のレストラン街で、トンカツの専門店に入りました。やはりサラリーマンらしき男性たちが多いですが、意外なことに私より年配の女性も何人かいました。女性は単独の人が多いです。お友達と食事するのなら、たぶんもう少しおしゃれなお店になるのでしょう。

カリっと揚がったロースのトンカツ1枚に山盛りキャベツ、シジミのお味噌汁、お新香。キャベツとご飯とお味噌汁はおかわり自由です。私はさすがにおかわりまではしませんが、すべてきれいにたいらげました。なんて頑健な胃腸でしょう!


駅前から路面電車(この街の人は市電と呼びます。でも民営です)に乗って、ピアノ教室へ。だんだん曲が難しくなってきて、2週間の練習で次の教室の時に合格、という訳に行かなくなってきました。苦手な曲は飛ばして進んでもいいんですよ、と先生は言ってくださるけれど、どうも性格で、テキストの順番通りにきっちりやりたいと思ってしまう私です。でもこのところ少々スランプ気味。きっちりすることや、早く進むことより、嫌にならずに長く続けることの方が大事です。どうも弾き方(ロボットみたいです)も進み方もきっちり過ぎて、柔軟さに欠けるところが私の問題点です。


暑くなって、朝のシャンプー後のブローが億劫になって来ました。何とかブローしなくてもいい髪型にしたいとこのところ気になっていたので、帰りに美容院に寄りました。若い時はほとんどずっとロングヘアーだったのですが、年を取ると髪の質が悪くなり、他の人を見てもちょっと気になってしまうことがよくあります。だから自分では今でもロングが好きなのですが、だんだん好きというだけでは選べなくなってきました(現在はセミロングのボブ)。

ショートが似合えば簡単だしすっきりしていいのですが、首が太く顔も大きい私は残念なことに似合いません。でももう若い頃のように我慢してでもお洒落をしようという情熱がなく、できればラクで、でもそこそこちゃんとしている感じでありたい・・・程度になっています。ええい、似合わなければまた伸ばせばいいんだし・・・と、襟足少し長めのショートにしてしまいました。

頭が軽くなって(もともと?)爽やかな気分になりました。これで明日の朝シャンプーの後、ブローなしでうまくサマになってくれればいいのですけれど・・・。