よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

模様替え〜♪

前から気になっていたキッチンのブラインドをついに取り替えることにした。新しいものを買うのは簡単なのだけれど、古いものを取り外す作業とか、ゴミに出す方法が厄介で、なかなか踏み切れずにいた。

なにしろこの家に入居してから20年、ずっと取り付けたままだったので、案の定取り外し方も忘れている。ネットで調べて、どうやらこのタイプらしいと見当をつけ、埃やら汚れも激しいのでゴム手袋装着で作業にかかるも、取り付け金具がもう固まってしまっていて、ネットの指示のようにはすんなりいかない。汗びっしょりになって、なかば強引に、なんとか取り外した。

あとは昨日迷いに迷って選択した「新しいもの」の到着を待つばかり。


午後2時過ぎ、チャイムが鳴った。待ち人の、○○急便さんの到着だ!


ラン、ラン、ラン。付けるほうは簡単なの〜。今度はブラインドじゃなくカフェカーテンにしたから。



こ〜んな感じになりました。




第一希望は在庫1枚きり(2枚必要だった)で諦め、そのあと帯に短し襷に長しって感じで迷いに迷って選んだのがコレ。いかがでしょうか。



問題は取り外したブラインド。当市の規定では1.2メートル以上の長さがあるので、「大きなゴミ」に該当する。資源化センターに自分で搬入すれば無料で引き取ってもらえるけれど、車のない私は市に回収を依頼しなければならず、500円の証紙を貼付しなければならない。なんとか半分に折り曲げることができないか、ダメモトで挑戦してみようと思っている。

現代は商品を買うのは簡単なのだけれど、不用品を捨てるのに苦労する。自然に帰らないものばかり作り出してしまった人間の、逃れられない運命か。近頃では何を買うにも「捨てるとき困らないか?」と自問するようになってしまった。