よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

これはもしかして徘徊?

19歳と9か月のオーガストおばあちゃん、この頃夜9時か10時頃になるとダイニングセットの下をグルグル歩き回ります。見えない目で、テーブルや椅子の脚がいっぱいある中を、コツコツと頭をぶつけながら・・・。


これは徘徊なのでしょうか。


なんだかせつなくなるのですが、ほとんど寝て、時々少し食べて、あとは私に抱かれているだけなのだから、これは運動になっていいのかも知れないと思うようにしています。