よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

リハーサル

素人歌舞伎、本日リハーサルでした。朝9時過ぎに家を出て、帰って来たのは夕方6時近く。おばあちゃんネコのオーガストが盲目になってから、一番長く家を空けました。私がいないとひたすら寝ているらしく、トイレの汚れ具合も心配したほどではなく、何ら問題はなかったようです。やれやれ。

私のほうは慣れない一日にぐったりです。それでも先輩方の話では、公演場所が去年オープンした新しい劇場になったので大道具の搬入がものすごく楽になったとのことです。以前利用していた場所は戦前の建物で、国の有形文化財に指定されている趣のある建物ではあるのですが、階段を上り下りして大道具を搬入しなくてはならず、それはそれは大変だったそうです。

今回4つの演目があるのですが、ひとつひとつ舞台も作り変えなくてはなりません。劇場を管理する市のスタッフも大勢いて、改めて一つの舞台を作り上げるには陰に多くの力がいるということを痛感しました。(一応セリフのある私は一丁前にピンマイクも付けていただきました)

リハではメイクも衣装もいつもの稽古通りということでしたが、やはり初めておひきずりの着物を着る人は不安だろうということで、何人かは衣装を着せてくださいました。なんとか裾を踏むこともなく終えることができましたが、明日お客様を迎えての本番はどうなるか・・・ドキドキします。

明日は今日よりさらに1時間集合時間が早いので、今夜は早めにお風呂に入って疲れを取りゆっくり休もうと思います。