よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

横綱を輩出している県は過半数以上?

長いこと見ていなかったクイズ番組『Qさま』を昨夜久々に一部分見ました。そしたらまた言葉の問題に引っかかってしまいました。47都道府県について言っている事柄のうち、半分以上の県に当てはまるものを選べという問題でした。標題の「横綱を・・・」の問題は当てはまるという答でしたが、少々気になって調べてみました。だって「輩出」と言うからには、いくら少なくても複数つまり2人以上出ていないといけませんよね。過半数もないでしょう。

Yahoo知恵袋にちょうどそういう質問があって、昨年6月時点でdturr_598さんが詳しく答えていらっしゃいます。それを見ると「輩出」と言えるのは4人出しているあたりまでで、せいぜい5都道県です。少し譲って2人以上としてもハワイ、モンゴルは日本の県ではないので除くと15県です。したがってこの問題は半分以上の県には当てはまらないことになります。1人まで入れると31都道府県となり過半数なので、この問題を作った人は完全に「輩出」の意味を間違えていたのでしょうし、そもそも「輩出」を使うからには問題に「2人以上とします」などと注釈をつける必要があるはずです。

スペシャル番組ということで、東大合格者をたくさん出すいわゆる超優秀と言われる高校の生徒さんも出ていましたし、クイズ番組常連の「インテリ芸能人」と言われる人もたくさん出ていたのですが、誰からも疑問は出なかったのでしょうか。

おせっかいとは思いつつも、見ていた人、特に若い人たちが間違って覚えてしまうのが心配で、番組のホームページの掲示板に書き込みをいたしました(私だけでなく、電話やメールもいっぱい届いたかもしれません)。次の放送のときお詫びと訂正をしてくれるでしょうか。たぶん私はまたこの番組を見ない生活に戻ると思うので確認できないのですけれど、放置するようではこの番組の誠意が疑われます。




寒に入りました。みにゃさまあったかくしてお過ごしくださいニャ!