よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

季節限定トロピカルパンケーキ

暑いのに嫌だなと思いましたが、用事があって出かけました。外に出てみると、今日は雲が多くて日差しも少し弱い上に風が結構あるので随分助かりました。

帰り道に少し寄り道して、パンケーキが売り物の喫茶店に久しぶりに行ってみました。ホームページに「あたらしい季節限定のトロピカルパンケーキ始めました」とあって、ずっと気になっていたのです。

近頃では珍しくなってしまった昭和の雰囲気のある喫茶店です。住宅街の中の目立たないところにあります。何年か前に今のパンケーキ主体のメニューにリニューアルしましたが、あまり良いとは言えない立地ながらがんばっています。

気になっていたパンケーキを頼みました。パンケーキの枚数を聞かれたので私は2枚でお願いしました。その上にアイスクリーム、バナナ、キウイ、生クリームがのっていて、マンゴーソースがかかっています。豪華!カロリーも・・・。まっ、この際それは気にしない!

コーヒーともで¥1,150.-
お店のホームページから拝借。
ホットコーヒーを一緒に頼みました。
しっかり濃い目の味ですが甘いスイーツとはちょうどいい感じです。
ごちそうさま。
小呂野珈琲店HP:http://ameblo.jp/korono-coffee/



ところで、今日から弘前ねぷた開幕です。
昨夜の弘前の友人の電話では今日は雨の予報とか。第一日目に雨は残念です。最初から雨の予報ならちゃんとビニールを掛けて出るでしょうが、最初に濡れて傷んでしまうとせっかくの苦心の作を、いい状態で観客に見てもらえませんからね。濡らさないためにはビニールを掛けるしかないけど、これもまたねぷたの良さを半減してしまうし・・・。ねぷたを見ると私の祭り好きの血が騒ぎ、自分が女であることを残念に思います。さらしにはっぴ、ねじり鉢巻ばかりはやっぱり男じゃなくては絵になりません。近頃は若い女の子のそうした姿がもてはやされますが、あれは変に色っぽくて、男のいなせな祭り姿とはまるで別物だと私は思っています。

ああ、ねぷた見たい!男に生まれ変わって参加したい!

ねぷたに興味がおありの方は、よろしければおととしのねぷたのエントリもお読みください。