よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

家ごと絞って・・・

家中が湿気で不快なことこの上なしです。私は家の中は素足でペタペタ歩くのが好きなので、ことのほか床のベタベタ感がよく分かります。このところ何回も拭き掃除はするのですが、連日のひどい湿気で、もう家ごと絞ったらジャーッと水が出そうです。

明日からはおひさまマークが天気予報欄に並んでいますが、晴れれば晴れたで今度は暑さ。日曜日からズラッと30度以上の予想最高気温の行列です。暑がりで大汗かきの私には苦手な季節です。おしゃれも涼しさ第一、汗じみの目立たなさ第一になってしまいます。

数値目標を設定しない節電の夏だそうですが、庶民の家庭では政府が目標設定しようがしまいが、基本的に節電生活でしょう。私はなるべく近くの市民館などをうまく活用しようと思っていますが、おそらく市民館も冷房控えめでしょうね。仕事を辞めて平日の市民館を利用するようになって、年寄りだけでなく結構中学生や高校生なども利用していることを知りました。夏休みは案外混雑するかもしれません。

梅雨の前半はカラ梅雨でダムの水量がかなり少なくなっていましたが、このところの雨でどの程度快復したのでしょう。梅雨の終わり頃はよく集中豪雨がありますが、どうかあまり被害が出るようなことにならないでほしいものです。先日出掛けたおり、信号待ちの交差点のところで道路工事をしているのを何気なく見ていたら、工事の看板に「雨水貯留施設設置工事」と表示されていました。舗装道路ばかりになったことも出水被害をひどくしているとかいいます。文明が進んで自然災害をひどくしているところがあるのなら、なるべく災害の被害を少なく食い止める工夫も文明の力でしたいものです。

要らない箱物を無理に作らなくても、必要な公共事業はたくさんあります。あちこちで橋やトンネルの老朽化が進んでいるそうですし、学校の耐震補強もまだまだのようです。こうした補修の工事は地味で「オラが先生が・・・」という話題にもなりにくいでしょうし、ウマミも少ないのかなかなか進まないようです。いよいよ参院選のポスターも貼られ選挙戦がスタート、今日我が家には市役所からの「選挙のお知らせ」も届きました。大切な一票、よくよく考えて使わなくては・・・。