よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

怪我の快復、早いのか?

木曜日は演劇の稽古日ですが、公演が終了した直後であることもあって、今週はお休みです。今度の土曜日が公演後の最初の稽古日で、次の活動へのスケジュールの説明などもあると思うので出席したいのですが、あいにくその夜は自治会の役目の方の会合が入っているため出られません。初めてスタートからの参加になるので、今度は何か役割分担など来るでしょうか。

ところで稽古日といえば、交通事故から3週間たったということです。やっとこの頃ウオーキングで1キロ10分ペースが達成できるようになりました。横断歩道を渡っていて、信号が点滅し始めても駆け出すこともできるようになりました。まだ少しだけ臀部に違和感は残っていますが、ほぼ事故の前の状態に戻りつつあると言っていいでしょう。長かったとも言えるかも知れませんが、年齢の割には早い快復だったような気もして、まんざらでもないじゃない、ワタシ、って気分です。(客観的にはオイオイってツッコミが入る・・・のかな)

なんにしても、どこにも痛みがなく思うように動ける幸せに感謝したいと思います。