よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

初めてレジ袋を買いました

このところなんとなくウオーキングが朝になっていたのですが、今日は久々に早朝ウオーキングをしました。不思議なことに朝は大気が新鮮な感じがします。ウオーキングの方や犬の散歩の方など、行き会う人たちもなぜか朝は「おはようございます」と挨拶する方が多いのに、夕方はあまり挨拶がありません。私のほうから「こんにちは」と声を掛けても返事は殆ど返ってきませんでした。とても統計的結論を出すほどのサンプル数ではありませんが、個人的な見解では、「より困難な方法を採る人の方が質が高い」という気がします。なるべく空気も人も爽やかな朝にするようにしたいと思います。

今朝出がけに体重を計ったら44キロになっていました。朝食前ではありますが、無職になってから初めて45キロを切りました。ここ2日ほど夕食はかなり少なめ(高たんぱくにはしました)にしたのでその成果でしょうか。たちまち嬉しくなってしまって、ウオーキングの帰りにどこかの喫茶店でモーニングと洒落ようか・・・と計画しました(コレダカラ)。でも、汗になったまま喫茶店に入るよりやっぱりパンを買って帰って家で食べることにしました。コースの最後にマックスバリュに寄って、パンと野菜ジュースと朝食りんごヨーグルトを買いました。

レジに向かいながら買い物袋を持っていないことに気付きましたが、いまさら計画を中止する気にもならず、初めてレジ袋を購入することにしました。お代は5円。結構な値段ですね。ま、ゴミ袋だって10枚で100円近くするのですから仕方ありませんが。レジ袋は一人暮らしのゴミ袋にちょうどピッタリサイズで無駄にすることはあまりなく、本当にレジ袋の有料化が環境問題に貢献するのかはなはだ疑問ですが、とかく世の中というものは肝心なことは放置されたままつまらないことばかりがどんどん変えられていくものです。昨日のニュースで小学校の英語学習を正式な科目にして、テストや評価もするように、ということを報じていました。グローバルな人材育成・・・。こういうことはどんどん変えますね。でも現在の日本人の日本語力のゆゆしき低下についてはおそらく大した対策は講じられないでしょう。ニュースでは英語教育強化の一方国語も漢字の書き取りに力を入れるなどバランスに配慮を・・・とか言っていましたが、国語の問題は漢字なんて枝葉の部分ではありません。中心をなす幹の、根っこの、問題です。って、虚しい。。。ごまめの歯軋り。。。ああ。