よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

忘れてはいけないこと

朝起きてまずスロージョギングまでいかないウオーキングを40分ほどして、朝食を食べ「あまちゃん」を見て、ネットでニュースや愛読しているサイトを読みました。

内田樹さんのサイトはいつも考えさせられますが、今朝読んだ(アップ後10日も経ってしまっていましたが)記事は一段と内田さんの強い思いを感じるものでした。アベノミクスで日本全体がまた経済一辺倒にならんとしています。先日は、九州の方で震災の避難者のために自分たちの税金が使われることに地元の人たちから不満が出ているということをニュースで報じていました。テレビ画面で圧倒的に悲惨な映像を見た直後は同情の思いも強かったのでしょうが、悲しいことに人間は忘れます。こういう意見に耳を傾け、考え続ける努力を忘れないようにしたいと思います。辛くても、苦しくても、私は日本から出られない日本人です。世界遺産となった美しい富士山も、日本という国が存続してこそ意味があります。富士山の立つ国土そのものが放射能に汚染されてしまうことのないようにしなければなりません。

内田樹さんのサイト http://blog.tatsuru.com/