よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

成長と退化

先週今週と春休みで嫁の実家に滞在中の孫が我が家に来ました。計画通りに行けば私は3月15日で退職してフリーになるので、孫は我が家にもゆっくり滞在できるはずでした。すっかり予定は狂い短い時間でしたが、食事の支度や後片付けの時間も惜しむようにして遊びました。

前回お正月に来た時にはコインゲーム(縦横斜めどこか自分のコインが4個並んだら勝ちというゲーム)でもトランプでもそこそこいい勝負になっていたのに、今回は何をしてもコテンパンに私が負け、殆ど勝負になりませんでした。孫は日々成長進化を続け、一方私は日々確実に能力の下り坂を下っています。その差はこれからどんどん開いていくばかりでしょう。もうおばあちゃんと遊んでもつまんないやと、相手にしてもらえなくなってしまうのではないかと寂しい気がします。何かいつまでも孫と交流する手段を考え出さなくては・・・。