よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

美容院

去年の7月に行ったきりで、伸びっぱなし、パーマとれっぱなしになっていた私の髪。先日毛染めをしたらかろうじて残っていたウエーブも完全に落ちてしまったようで、さすがにこのところモサモサヘアーが気になってたまらなくなり、今日は美容院に行って来ました。

引継ぎが始まってから、なぜか夜中とか朝方に目覚めてしまい、「ああ、あれも伝えておかないと・・・、あの処理の仕方をマニュアルに書き加えないと・・・」などと仕事のことが浮かんでしまって眠れなくなるということが多くて睡眠不足気味だったせいか、美容院で居眠りをしてしまいました。

髪がスッキリしたところで母にも顔を見せ、今日は近所のスーパーで60歳以上は割引になる日なので買い物もして、4時間ほどの外出を終えて家に帰り着き玄関の鍵を開けようとすると・・・、鍵が回りません。???閉めるほうにまわすと、カチャンと小気味良い音を立てて回りました。なんと!鍵、掛けてなかったの?!

家の中は出かけた時と何の変化もなく無事でしたが、いやはや冷や汗です。恥ずかしながら鍵にまつわるトラブルは数々ある私ですが、さすがに掛け忘れというのは初めてです。これも年齢のさせることなのでしょうか。いくらたいして盗られるものもない住まいとはいえ、十分気をつけるようにしなければと大いに反省いたしました。