よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

朝日新聞、今年もダメね

今「あらたにす」で朝日新聞の「彗星、太陽からまさかの脱出」という記事を読んでびっくりしました。主に氷でできている彗星は、普通太陽に接近しすぎると消滅してしまうのだが、この「ラブジョイ彗星」と呼ばれる彗星は奇跡的に脱出、再び姿が捉えられた、と言う内容なのだけれど、[NASAは「マジで度肝を抜かれた」との専門家のコメントを紹介している]と記述しているのです。日本人の専門家が実際にそうした表現をしたのなら致し方ないかもしれませんが、NASAが日本語で発表したはずはないのに、なぜ「マジで」 なのでしょう。もう本当に朝日は終わってますね。