読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

台風15号

名古屋周辺は大変な状態です。40万世帯以上(愛知県全体)に避難勧告。40万「人」の間違いではないかと耳を疑いました。まだこれからさらに台風は近づいてくるのです。この間の台風で堰止湖ができている奈良県などの当該区域の方々も気が気ではないでしょう。このところの台風は速度が遅いため強い雨の降る時間が長く、被害を大きくするようです。太平洋高気圧が強すぎるのでしょうか。

今ニュースで、震災後人々の家の選び方が変わってきていると報じています。耐震性はもちろん、学校や職場に近いとか、親や親戚に近いとか、また地域のつながりの強いところが好まれるようになっているそうです。

どんなに科学が進歩しても自然の巨大なエネルギーを制圧するのは容易なことではありません。大金持ちや権力者はシェルターのような避難手段を用意するのかもしれませんが、もしそれで自分たちだけ生き残っても、ともに生きていく仲間が居なければ寂しく味気ない生活になるでしょう。火にも水にも地震にも津波にも台風にも強い・・・と考えるより、家を失っても助け合って生きるよき隣人のいる地域というのが、結局一番安心かもしれませんね。