よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

拝啓野田次期総理大臣様

見た目安定感や落ち着きがある
声に説得力があり演説が比較的うまい
火種を抱えた前原さんではスタート直後から叩かれるのは目に見えていた
海江田さんでは(話し方がしみったれているし)世間の選択と離れすぎ

あまり積極的な評価ではありませんが、結果的にまあまあ常識的な選択になったと言うべきでしょうか。それにしてもいまや民主党自民党もみんな政治家が小粒になりましたね。大分平均値が下がったとはいえまだまだ日本人はよそに比べれば、礼儀正しく温厚でまとまりが良いので、さほど強力な指導者がいなくても何とかはなって行くのでしょうけれど。

でも、今は震災対応、原発処理、財政再建・・・と国家の非常時で、これらのことは国民が少々お行儀良いからと言ってどうにかなることではありませんので、ぜひぜひ次期総理大臣には本気の本気、全身全霊でがんばっていただきたいものです。そして党内野党もほんとの野党もマスコミも、あら捜しやつまらないことで足を引っ張ることをしないで、残りの2年間じっくり腰を据えて政治に取り組めるようにしてほしいと思います。その間の仕事をしっかり点検して次の総選挙で評価を下せば良いのですから。

私は野田新代表がどんな方かほとんど知りませんが、怨念を超えて党をまとめ、ぜひ党のためでも永田町のためでも霞ヶ関のためでもなく、真に被災者、国民、日本の将来のための政治をしていただくようお願いいたします。