読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

お盆休み最終日

特にどこに出掛けた訳でもないけれど、結構自分としては充実した休日が過ごせて満足しています。

1日目  部屋の模様替え
2日目  午前中墓参り 午後テレビ屋さんが来てテレビ設置
3日目  さんばばドリームのパンツ作り(やっぱりしばらくしたら脱いじゃったのですが)
4日目  いちばばである母のグループホームへ。そのあと墓参り
5日目  今日はノーンビリ一日家にいて猫用品や贈答品をネットショッピング

だいたいが休日はなんにもスケジュールがないのが好き。何か計画を入れるとしても一日1企画がやっと。掛け持ちしたりするとグッタリ、のひとなので、この休みは2日目4日目など2つこなしていて、もう"よくがんばりました"の気分です。まあ、2日目の後半はただ家にいればよかっただけのことですが・・・。

昨日母のところに行ったら、山に近いからかツクツクボーシが鳴いていて、ああ、もう夏も終わりに近いんだって感じました。子どもの頃このオーシンツクツク・・・って声が聞こえだすと、夏休みもあと少し!と思って焦る気持ちになったものです。

でも、今日ネットで検索して知ったのですが、ツクツクボーシは本来は夏の始めから鳴くセミなのだそうです。地域によってはアブラゼミなどの大型のセミと時期をずらして棲み分けているとか。このあたりでは昔から夏の終わりに鳴き始めていたし今もそうだと思います。そして、私の住んでいる市街地ではまだツクツクボーシの声はしていません。

なんにしても高校野球も佳境に入ってきましたし、夏ももう終盤、今週後半あたりから秋の気圧配置になるとか。発電量の不安なこんな時ほど暑くて長い夏になるのではないかと心配しましたが、このまま早めの秋スタートとなってくれれば大助かりですね。仮設住宅や避難所は蒸し風呂のようだそうですし。

明日からまた通常の仕事の日々が始まります。何事もなく休日を過ごせた幸せに感謝して、しっかり働き適切に消費し、適当な団体があれば募金もして(もう赤十字など大きな団体は避けたい)いきたいと思います。世界中が大変な状態ですが、人間の力を信じ、大海のひとしずくですが自分の分を尽くしていこうと思います。