よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

私、舞妓さんにはなれないわ!

会社の昼休み、若いパートさんとテレビを見ながらお弁当を食べていたら、CMに舞妓さんが出てきました。思わず「かわい〜!」と言ってしまいました。

パートさん「でもお化粧とると特別可愛くもなかったり、綺麗でもなかったりするんですよね」

私    「そうなのよね、あのお化粧してあの格好するとすごく可愛くなっちゃう。お化粧は自分でするのよね。あんなに首の方まで白く塗って、着物汚れちゃわないかしら」

パートさん「そうですよね、私たちすぐファンデーションが服についちゃうのに・・・。汗かかないんでしょうかね。京都暑いのに」

私   「汗かいてる舞妓さんって見たことない(そもそも舞妓さんをナマで見たことないけど)やだ、絵にならないわね〜。私すっごい汗かきだから舞妓さんにはなれないわ〜」


パートさんの心のツッコミ
     「誰も舞妓になれって言わないし、問題は汗以前だろうがっ!!!」


とっちぱれ。