よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

息子夫婦としゃべりまくり・・・そして孫の成長

週末孫がやってきてなにかと慌しく、2日間ブログを休みました。昨日は息子夫婦、孫、私の4人で江戸時代から続く老舗のうなぎ屋さんで特上の鰻を食べました。味覚が鋭敏な嫁と孫が「ものすごくおいしかった」と言ってくれたので奮発した甲斐がありました。食べている時の嫁の顔つきで、すでに十分すぎるほど安心はしていましたが、それでも「う〜ん、生きてて良かった!幸せ!と思うおいしさだった」などと言うのを聞くと、ほんとに嬉しいですね。

孫はこの後嫁の実家にひとりで滞在し、来週末にまた我が家に遊びに来るのですが、息子と嫁は子どもを嫁の実家まで送ってから帰ってしまうため、昨日、今日と孫には我慢してもらって(ほんとは網を持って蝉取りに飛び出したかったであろうのに、パソコンのゲームを黙々としていてくれました)私の還暦祝いに催してくれる秋の旅行の計画を進めたり、大人ばかりおしゃべりに熱中してしまいました。いつもは「お父さんやお母さんばかりおばあちゃんと話してズルイ」などと不満が出るのですが、来週また来られるからと納得してくれていたのか今回はとても静かでした。さすが高学年、おりこうになったねえ。