よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

社会のこと

アート展搬出そして次のシーンへ・・・

昨日はチャリティーアート展の最終日だった。午前から当番に入っていたので、朝8時半には相棒にピックアップしてもらって会場入りした。 今日は午前も午後もワークショップはボイストレーニング。どちらも定員を超える11人の申し込みがある。午前はそれに加…

青森のお米とリンゴと遠来のわっとさま

昨日青森の友人から例年のお米とリンゴが届いた。夜お礼の電話をすると、岩木山がうっすら白くなり、里でも少し雪が降ったと言っていた。それでも今年は津軽でも冬が遅かったようだけれど。 お米は初めての品種「青天の霹靂」。 私たちのチャリティーアート…

原発アンケートに横やり?

夕方”言い出しっぺ”から電話が入った。今日チャリティーアート展に市役所の人が来て、議員アンケートの結果の表に「廃止」とあるが、アンケートのほうにその文言はないからおかしい。訂正するべきではないかと言われたとのこと。一般の人のアンケート結果も…

チャリティーアート展は大盛況

日曜日、近所の車販売店がイベントをしていて、野菜や果物を安売りしていた。車にはもう縁が無いけれど、このイベントの時には時々花や野菜などの買い物をする。この日もスーパーでの買い物帰りだったけれど、少々買い足した。 その中に元気の良い大根があっ…

続きもオチもありませんが・・・

昨日のラジオの生放送出演の話は、続きもオチもなくあれでおしまいのつもりだったのだけれど、尻切れトンボのような私の文章のせいで、セネシオさん(id:cenecio)に期待を抱かせてしまったため、いささか続きを書こうと思います。 私たちが出演させてもらった…

またまた新しい体験!

立冬だという暦に義理立てしたかのように、ぐっと冷え込んだ今日、いつまでも木綿ものの重ね着で過ごしていた私も、とうとう衣類の入れ替えをした。 ハンガーでつるして置くスペースだけでも結構あるので、この入れ替えをせずに済むくらいに衣料品を減らすの…

文化祭気分で掲示物作りと、読書の秋

春から準備してきたチャリティーアート展も、いよいよ今週末は搬入日だ。今まで「豊橋スタンディング」で何回かPeace展をしてきたけれど、今回は初めて販売を目的としたアート展で、しかもその開催中に8種類ものワークショップをするという、初めてづくしの…

憮然としてしまう話

高石ともやさんも遠くなりにけり・・・という気分だ。私(1951年生まれ)あたりから上の世代には懐かしい「受験生ブルース」は、「♪おいで皆さん聞いとくれ 僕は悲しい受験生 砂をかむような味気ない 僕の話を聞いとくれ」と始まる。 文化庁の国語に関する世論…

一日中バザーの準備でくたくた!

豊橋ではだいたい町内会ごとに老人会があり、それが小学校区、近隣地域とまとまっていき、市内のたいていの老人会は、市の福祉部長寿介護課内に事務局がある、豊橋市老人クラブ連合会(愛称:ゆたかクラブ豊橋)という団体にまとめられる。 この超高齢化時代…

今日はカミングアウトデー

今日10月11日はカミングアウトデー、自身の性的指向や性自認をカミングアウトしたレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの人々を祝い、人々の認識向上を目的とした記念日なのだそうだ。たまたまつけたテレビで、このLGBTの人たちが、い…

チャリティー・アート展追加

昨日の記事に、2つのグループ合同のミーティングと書いたが、誤りで、3つだった。スタンディングと、前川さんや伊藤詩織さんや望月記者への応援葉書のキャンペーンを行ったじじばばの会と、そして「スイミー(仮)」だ。 そうは言っても、”言い出しっぺ”と…

ETV特集『辺野古 基地に翻弄された戦後』と昨日書き忘れたもう一つ

録画しておいたETV特集を見た。昨日の講演会の会場でも案内があった『辺野古 基地に翻弄された戦後』だ。 島民の四人に一人が犠牲になったという沖縄戦に始まって、終戦後も27年間もアメリカの統治下におかれ、土地は勝手に接収されて基地を作られ、ベト…

元山仁士郎さんのお話を聞く【追記あり】

東三河九条の会主催の講演会で、沖縄・辺野古基地建設の賛否を問う県民投票をハンガーストライキまでして成功に導いた立役者、元山仁士郎さんのお話を聞いた。 案内の葉書には「若者の政治離れ又は保守志向が問題になっており」とか、「現役学生が語る現在の…

コスモス会の料理教室で鬼まんじゅうを作る

今週のコスモス会は料理教室、作るのは鬼まんじゅうだ。まだ仕事を辞めて間もないころ、たっぷりある時間を楽しんで作った。その時にこのお菓子が、この地域独特のものだと知ったことをこのブログに書いた。 yonnbaba.hatenablog.com このところ参加者の少な…

手術翌日からICUでリハビリ!『ノーナレ 超リハビリ』

NHKのドキュメンタリー、ノーナレ「超リハビリ」を見た。和歌山県立医科大学のリハビリテーションチームの取り組みを紹介している。 そのリハビリは、くも膜下出血や大動脈などの大手術を受けた患者さんに対し、手術の翌日、ICUにいる時から始まる。さ…

逆効果になったお祝い

昨日郵便受けに、今年の統一地方選で市会議員から県会議員に鞍替えした代議士からの封書が届いていた。「祝電在中」と表示されている。はて、議員先生からお祝いしていただくようなことはないはず(そもそもなぜ私の住所を知っている?)だけれどもと、いぶ…

増税前の駆け込み需要はいかに?

9月に入り、消費税の増税まで一か月を切ったのだけれど、駆け込み需要というのは今回どうなのだろう。軽減税率の準備が大変で、レジスターの生産や店側の準備が追い付かないというニュースは聞くが、駆け込み需要のニュースはあまり聞かないように思う。 そ…

2年ぶりのファミリーサポート

確か去年の8月頃もファミリーサポートの依頼が来た。股関節が痛んでいたが、マッサージに通って治す(治るつもりでいた)つもりで依頼を受けた。ところが、だんだんその日が近づいてきてもまるで痛みは改善せず、申し訳なかったがお断りの電話を入れた。そ…

政府からのバラマキが届いた

立秋から10日ほども過ぎ、夜ともなれば虫の鳴き声が聞こえるようになったが、日中は相変わらずおそろしいような暑さだ。 トライアスロンの東京五輪予選では、ランの距離を短縮したとか、レース後選手が救急車で搬送されたとかの報道がある。また水質検査の結…

避けられないことと思いがけないこと

地域住民が日に日に高齢化し、民生委員として担当している方も、施設に移られる方や家族に引き取られる方がでてくる。なかにはお亡くなりになった方も。 以前自転車で転倒して骨折し、救急車に同乗することになったり、夜遅くに具合が悪くなって、タクシーを…

カッコよく生きたいもの

ハフィントンポストに平野啓一郎さんが「カッコいい」について書いている。 www.huffingtonpost.jp 私は長いこと生きる上で「美意識」というものが大切だと考えてきたが、私のその考えはここで平野さんが仰っている「カッコいい」ということと繋がるなと思っ…

やっと新聞掲載

私たちが今取り組んでいる活動を取り上げてもらうため、二週間余り前に新聞社回りをしたことをご報告した。 yonnbaba.hatenablog.com この時話を聞いてくれた地元紙の女性記者は非常に共感してくれて、すぐにも掲載してくださるような話だったのだけれど、そ…

どら絵さんの葉書、”言い出しっぺ”のメール

遠くで花火の音がしている。今日豊橋は、祇園祭の打ち上げ花火が上がっている。なんとか雨が降らなくて良かった。 先日行った「猫はえらい展」のどら絵さんから素敵な葉書が届いた。約束通りブログアップをお知らせするメールを出したら、そのお返事に下さっ…

誰の身にも困難は降りかかる

わっと(id:watto)さんのブログに啓発されて、私もごくささやかな貧者の一灯をともそうと、朝から郵便局に出かけた。 www.watto.nagoya (happy-ok3さんもブログで紹介していらっしゃる) 歩いていると、後ろから来た車から「おはよう」と声をかけられた。見…

高齢者の自転車

地域の包括支援センターが主催する地域ケア会議があり、民生委員と老人会の代表として参加した。 テーマは高齢者の自転車についてだった。警察の方から愛知県下の交通事故について、詳細なデータの資料を見ながら説明があった。自転車事故の件数自体はさすが…

久々の新聞社回り、道路は渋滞

先日ちょっと触れた”言い出しっぺ”発の新しい取り組みの宣伝で、今日は新聞社回りをした。今まで豊橋スタンディングの活動などをよく取り上げてくれた地元の小さなH新聞社は、電話で事前に約束を取り付けていた。その他の新聞社は受付で説明するだけで記者と…

どら絵さんの「猫はえらい展」と投票しよう!の話

朝”言い出しっぺ”から「今日猫の絵を描く人の作品展を何人かで見に行くけど、行きませんか」とのお誘いの電話があった。以前聞いた時から見たいと思っていたので、二つ返事でピックアップをお願いした。 素敵な案内葉書。 どら絵さんは”言い出しっぺ”の仕事…

昨日のエントリの訂正と教育現場の改革

第一日曜日の今日は我が住宅の一斉清掃日。私の組の組長さんは更生保護女性会(社会を明るくする運動の推進団体の一つ)の仕事に割り振られているので、「昨日の講演会は、椅子を増設するほどの盛況で良かったですね」と声をかけた。 その方の話では、昨日の…

県警防犯活動チームの防犯劇を見る

7月は”社会を明るくする運動”月間で、この地域では毎年この時期に関係団体の共催で講演会が催される。今年は愛知県警の防犯活動専門チーム「のぞみ」の方々が来て、防犯教室をしてくださるという案内だった。 先日の朝のあいさつ運動もこの講演会も、各団体…

去年の足取り重かった子はどうしたかな?

今年もあいさつ運動の日を迎えた。民生委員として、また見守り活動のメンバーとして、参加する。去年の記録を読むと、お天気の具合も、やはり梅雨のさなかということもあってか、ちょうど似たようなもの。今日はいくぶん晴れ間がのぞいて、雨より日焼けを心…