よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

社会のこと

「当日は私服でおいで下さい」って?

いつも拝読している神永曉先生の「日本語、どうでしょう」で、「私服」ってどんな服?として取り上げていた。 japanknowledge.com えっ?「平服」でなく「私服」で?そんな言葉遣いをするのだろうかと思い検索を掛けてみると、たくさんヒットした。おもに就…

遅ればせながらの備え

一人の時にはなるようになるさと呑気に構えていたのだけれど、母が同居するようになってやはり心配になり、非常持ち出し袋を購入した。医者通いのために買った猫のバスケットは一つしかなく、非常時に2匹の猫を連れ出すことができるのか、ちょっとビクビク…

リーマンショックから10年

今朝のニュースで「リーマンショックから10年」と言っていた。へえ、まだそんなものなんだ・・・という気がした。 当時私が勤めていた会社も、それまでの順調な営業数字が、リーマンショック後はさすがに大きくマイナスに転じた。それで、経費削減で乗り切るた…

母のために用意したものに助けられる

80代半ばだった母が、今思えば年齢的な影響もあったのだろうが、同居していた兄と衝突し、もう一緒に暮らしたくないとへそを曲げた。それで、思いがけなく豊橋に戻っていて、しかも当時すでに息子たちは独立して独り暮らし(プラス猫2匹)になっていた私の…

盲ろうの人たちのグループホーム!

久々に『バリバラ』を見た。「日本初の盲ろう者グループホーム」の紹介というので興味を覚えた。 盲ろう、音のない暗闇だ。その中で暮らすのは、どんなに不自由で心細いことだろうと思う。ちょっと脚が不自由になったくらいで泣きごとを言っている自分が、実…

幸せなんだか不幸せなんだか・・・

郵便受けにIKEAのカタログが入っていた。昨秋長久手市にオープンしたので、間もなく1周年。IKEA自体は創業75年になるらしく、カタログの下の方に「みんなで一緒に75周年をお祝いしよう」という言葉が入っている。豊橋市からは50キロほど離れているが、まあ…

できるなら飛んでいきたい!「国会前で九条ねぎを振りかざすデモ」

一人で子育てしながら、レクリエーションのようにデモ参加を楽しんでいるわんおぺまむ(id:one-mam)さんが、面白そうなデモの紹介をなさっている。 one-mam.hatenablog.com 9月2日の「国会前で九条ねぎを振りかざすデモ」なんて、傑作な企画だと思う。わん…

「生活に満足74.7%」に唖然茫然とバザーの値付け奉仕

夕方のNHKのニュースで、「内閣府の行った世論調査で、現在の生活に満足と答えた人が74.7%で、調査開始してから最高だった」と伝えているのを聞いて、私は耳を疑った。でも間違いではない。 日本人って、満足な生活の基準が低すぎるのではないだろうか。だ…

平和の葉書を投函したりマッサージに行ったり

植木の水やりも気が重い状態で、今は朝顔の種を蒔いたことをちょっと後悔すらしてしまう。元気にいっぱい花を咲かせてくれる代わりに、一日水やりをしないとぐったりしてしまう。せめてプランターでなく、地植えにすれば良かった・・・。 前回のエントリに、た…

どこまで罪深いオリンピック!

誘致そのものに巨額のお金が動いたのではないかとか、スタジアムの設計ではつまづき建設作業では死者を出し、ロゴマークは盗作問題で再募集・・・と、そもそものスタートから問題だらけの2020東京オリンピックだけれど、つい最近こんなニュースも知った。 sekai…

Peace展終了とこれから

弘前のねぷたも昨日終わったけれど、私たちの「Peace展」も昨日が最終日だった。私は私用で搬出に参加できなかったが、搬入と違って撤収作業はやはり簡単だったようで、搬入時と比べると、半分ほどの人員で時間も半分もかからないくらいで終わったそうだ。 …

明日からいよいよ第3回チャリティーPeace展!

昨年末から企画準備してきたPeace展も、いよいよ明日開幕となった。今日は会場となるギャラリーカフェが定休日なので、昨日が搬入日だった。最初の年は壁いっぱいの100人によるキルトのタペストリー、昨年は300枚の笑顔の写真がメイン展示だった。今年はこの…

とりあえずできることを・・・

以前紹介した、小学1年生たちにもらった種から芽吹いた朝顔が、蕾をつけていた。 今日、東京では「杉田水脈議員の議員辞職を求める自民党本部前行動」が行われたようだ。産経デジタルで報道している。(追記:朝日や毎日のサイトでも報道あり) www.msn.com…

豊橋市の公立小中学校、エアコン設置率は2.4パーセント!

昨日は恒例の地域の小学校の夏祭りで、民生委員もお手伝いをした。毎年各団体が担当するものは決まっていて、民生委員は「おにぎり・パン・ジュース」と、火を使わないものだから恵まれている。何年か前に所属した更生保護女性会はみたらし団子の担当で、千…

申し訳ない怠け者

今日は午後からスタンディングの交流会(ミーティング)。朝には、少し早めに出て駅ビルでお昼をとり、ハンコ屋さんに行って平和の葉書プロジェクトで使う「Peace展参加」というゴム印を注文して、それから交流会に行こうと計画していた。 ところが、今日の…

やっと見られたBBCの詩織さんの番組

先月の末頃、イギリスのBBCが「 Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」という番組を放送し話題になった。その後、その番組の最後のほうで、詩織さんが私たちの届けた励ましの葉書を嬉しそうに見ているシーンがあると、スタンディングのフェイスブッ…

申し訳ないような日常

ニュースのたびに死者の数が増えていく。雨が上がったと思えば、今度は30度越えの暑さだ。被災者の方々、救助に当たっていらっしゃる方々、ボランティアに駆けつけた方々、みなさん大変なご苦労だろうと思う。普段通りの生活ができていることが申し訳ない気…

傘の出番最多の見守り当番

わが団地の老人会が校区の老人会に加えてもらって、小学生の下校時の見守りのお手伝いをするようになって2年ほどが経つ。8人のメンバーが二人組でするので、一週間交替だと、ほぼ一か月に一回当番が回ってくる。 今週は私の組だったのだけれど、ほとんど毎…

小学生の重い足取り

毎年この時期恒例の”社会を明るくする運動”の一環である「あいさつ運動」が、今日も地域の小学校で行われた。天気予報では今日は早朝から雨となっていたが、幸いこの活動中に雨が落ちることはなかった。 校門の内外に関係団体の大人たちがずらっと並んで「お…

上野千鶴子さんのジェンダー講座

ちょうどそろそろ出かけようかという頃に、激しい音を立てて猛烈な雨が降り始めた。足の調子も良くないし、残念だけど諦めようかと思ったが、まさに夏の通り雨という感じで間もなく上がった。急げば間に合いそうなので、愛知大学まで出かけることにした。上…

久々のNちゃんと三角関数、セルビアからの便り

今朝Nちゃんのお母さんから「数学を見てやってもらえないか」と連絡があり、お役に立てるかどうか分からないですがとことわったうえで引き受けた。 約束の午後4時、懐かしい、Nちゃん独特の鳴らし方のチャイム音がした。高校生になっても、以前と少しも変わ…

朝顔の芽が出た

昨日行われる予定だった地域の中学校の「ネットモラル講座」が、午後に資源回収がセットされている都合からあいにくの天候で延期され、今日の開催となった。今朝も起きたときはまだ雨が降っていて、これではタクシーで行くはめになるかしらと思ったが、幸い…

ものがたり受難の時代だからこそ・・・『孤軍』笹本稜平著

高齢の資産家が50歳も若い女性と結婚すると間もなく怪死した事件や、プロ棋士の藤井聡太七段の破竹の活躍。大怪我から復帰するや、奇跡のようなオリンピック連覇を成し遂げてしまった羽生結弦選手に、プロでありながらピッチャーで四番打者もこなしてしまう…

ラマダン明けのイベントに招待いただいて

またまた貴重な異文化体験をすることができた。日本語教室の生徒さんに、ラマダン明けの食事会にご招待いただき参加してきた。 モスクの建物は、もとはバイクのお店だったそうだ。郊外とはいえかなり大きな建物なので、買取の値段はそれなりに大変だっただろ…

児童養護施設を見学

今日は午前中民生委員の例会で、午後は施設見学の日だった。去年は障碍を持つ方々の授産施設である多機能型事業所を見学したが、今年は児童養護施設を見せていただいた。 そもそもは昭和24年に旧海軍大崎航空隊営外酒保であった建物を使って、戦災孤児(当時…

戦争の理不尽さが胸にしみる『天切り松闇がたり 第四巻』浅田次郎著

昨年第一巻を読みとても面白かった「昭和侠盗伝」シリーズの第四巻だ。 浅田次郎著『天切り松闇がたり 闇の花道』は、絶滅したかもしれない粋でいなせな闇の世界の物語【写真を追加】 - よんばば つれづれ グウタラでばくち好きのろくでもない父親のために、…

運動会で変化に驚いたこと

地域の小学校の運動会が、テントだけは進化していたが、50年以上昔の自分のころと本質的にあまり変わっていなかったことを前回書いた。実は、あと二つ驚いたことがあったのだけれど、書き忘れていた。面白いので紹介したい。 一つ目は、1・2年生の徒競走が…

事故がなかったのは何よりだったけど・・・

民生委員をしていると、地区の小中学校の運動会に招待される。先週は中学校(雨で一日順延)、今週は小学校だった。昔は運動会と言えば秋が定番だったけれど、今市内の小中学校はほとんど春に行われる。 昨年の小学校の運動会は、奈良旅行とぶつかって欠席し…

無駄になった見舞の花

知人の見舞いに出かけた。食道がんで口から物が食べられないと聞いていたので、お花を持って行った。ところが、感染症予防などのため生花の持ち込みは禁止とのことで渡せず、むなしく持ち帰るはめになった。見舞に生花は適さないというのは、現代では常識な…

思わぬ拾い物か『おっさんずラブ』

今期はほのぼのとしたドラマがなく寂しいなと思っていたら、思いがけない掘り出し物を見つけたかもしれない。土曜日深夜枠の『おっさんずラブ』だ。 キャストはなかなか魅力的だけれども、題名や内容紹介にたじろいで、見ようとは思っていなかった。ところが…