よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

社会のこと

大にぎわいだったポトラックパーティー

この間の金曜日のコスモス会は、予定を変更してポトラックパーティーをした。以前この会に参加していて、その後インドネシアに帰国した人が、友人2人と一緒に日本に旅行に来たので、久しぶりにコスモス会に顔を出してくれるとの連絡が入った。それで急遽、…

小学校の学習発表会で子供たちに感動

今日は地区の小学校の学習発表会だった。民生委員としてご招待をいただいたので参加した。 あいにくの肌寒い雨模様。8時40分開始の、10分前に会場の体育館に着くと、来賓席のパイプ椅子には一つずつ即席カイロが置いてあった。でも天候が災いしてか、その席…

お上りさんの見た運慶展と東京

***昨日の続きで*** さて、大変な混雑の中での落ち着かない鑑賞で、しかもあとの予定が決まっていて時間的にも余裕のない悪条件のもとでの運慶展だったけれども、やはり見て良かったと心から思う。ニュースなどで人気の展覧会の大混雑ぶりなどを知ると…

地域文化の味わい 奥三河花祭り見物と北海道厚岸の「かきめし」弁当

昨日の土曜日、奥三河東栄町の小林地区に、国の重要無形民俗文化財に指定されている「花祭り」を見に行ってきた。ユネスコ時代の友人が、ぜひ見るようにと勧めてくれていたもので、以前は長時間になるため老猫たちが心配で出かけられなかったのだ。ドライバ…

呆れてものも言えない・二の句が継げない・開いた口が塞がらない・・・

先週から、イヴァンカもトランプも見たくないので、ずっとニュースを避けていた。それでも、愛読しているブログや所属グループのサイトなどからも、さまざまな情報は入ってきて、なぜこんなおろかな首相の仲良しごっこに、貴重な税金をつぎ込まなければなら…

肉筆の力 詩織さんと望月衣塑子さんから・・・

この夏、私の所属する「じじばばの会」では、前文科省事務次官前川さんたちに応援はがきを送ろうというキャンペーンをした。 yonnbaba.hatenablog.com このはがきを受け取った詩織さんからはお礼の手紙をいただき、昨日地元の大学の学生自治会の招きで講演に…

日本で進むテロを潰す男たち 今野敏著『回帰』

近頃テレビドラマに出てくる警察組織は、内部の対立を強調したものが目について、こんなに互いに反目しあっていては、捕まえられるものも捕まえられないのではないかと心配になってしまうが、この小説はそのあたりのさじ加減が非常にうまい。刑事部と公安部…

無為は空であるという示唆

私のつまらないボヤキに、いろいろありがたい言葉をいただいた。単純なお天気屋の私は、ちょっとした要因や、あるいは何もなくても、周期的に落ち込んだりする。 今回も、考えてみれば恵まれているのだ。自分が深刻な病気であっても、あるいは家族の誰かが難…

ガラスの天井・鉄の天井の違和感と無為な一日

言わずと知れた、小池百合子さんがパリで発した言葉。聞いたとたんに違和感を感じた。現在では、女性に限らずマイノリティ全般を対象にするらしいが、もともとこの言葉は、能力があるのに女性だということが障害になって相応の地位に上っていけない状況を表…

雨に阻まれた最後の活動

10月の第三週末は、恒例の豊橋祭りだ。今日の土曜日、スタンディングの仲間は、人でにぎわう豊橋公園に繰り出し、「選挙に行こう!アピール活動」をする予定だった。でも残念ながら朝から無情の雨。「今日の活動は中止にします」とのメールが配信され、投票…

映画『僕のワンダフルライフ』と攻めるTBS

猫の次は犬、という訳ではないけれど、今度は三度生まれ変わる犬が主人公の映画『僕のワンダフルライフ』を観た。『ボブ・・・』の時の予告編で目にしてはいたが、特に見ようとは思わなかった。ところが、例によってSPYBOYさんの素敵なレビューに接し、しかもラ…

今日も雨天決行でスーパー前スタンディング

雨天決行ということで招集がかかったが、幸い実施時間の4時半には雨は上がっていた。 今日のアピール場所は、市の中心部にある地元の老舗スーパーマーケット本店前。今までにも何回かここで行っていて、チラシの受け取り率の良さは経験済みだ。今日も、少な…

「ガテン系」にガッテン、ガッテン!と愛知大学前駅でのスタンディング

雨の中、朝から外壁を水洗いする機械の大きな音が響いている。9月初旬からという通知だったが、ひと月近く遅れて、今月から私の住む棟の外壁の塗装工事に入った。 樹木の伐採(おかげで我が家のライラックもモッコウバラもジャスミンもツルハナナスもすべて…

やっと鑑賞『ボブという名の猫』と大型店のオープン

都会に住んでいらっしゃる方々から見れば何を今頃と思われることだろうが、やっと『ボブという名の猫』を観ることができた。 この作品はどうしても見たいと思い、浜松まで見に行くつもりで公開日などを調べる中で、同時期に豊橋のユナイテッドシネマでも上映…

治療のはしごと公示日のスタンディング

昨日寝る前の歯磨きをしていたら、上の前歯のすみがポロリと欠けてしまった。特別力を入れていたわけではない。ごく優しくブラッシングしていただけなので、すでに限界までダメージを受けていたということだろう(私はどうも寝ているときに歯を食いしばって…

インドネシア料理 ソトアヤムを習う

私が以前所属していた豊橋ユネスコ協会主催の国際交流の料理教室に、お誘いを受けて参加した。料理を指導するのは、コスモス会のメンバーであるインドネシア人のKさんとMさんの2人というご縁もある。Kさんはまだ日本に来てから日が浅く日本語がほとんど…

森絵都著『みかづき』はきわめて政治的な物語と読めた

これは、昭和36年の千葉県のとある小学校の用務員室に始まり、その用務員の孫が始めた、貧困家庭の子供を対象に無料で学習の援助をするNPOの話で終わる、およそ半世紀にわたる、教育にかかわるある家族の物語だ。 用務員の大島吾郎は、ある日学習について…

4年ぶりの赤い羽根街頭募金体験

10月の1日、2日、3日と各地区の民生委員が分担して、豊橋駅前で赤い羽根の街頭募金を行った。最終日の今日の最後のワク(14:00~16:00)が担当になっていて、うちの地区から6人が参加、3人ずつ2か所に分かれて募金に立った。 いまやどこの地方都市も同じだ…

水の話でいただいた、皆様からのコメントに感謝

昨日のエントリを書くときには忘れていて、私がずっと水は水道水でいいと考えていたように書いたが、実は子供たちが家にいた頃はハーレーという浄水器を使っていたのだった。 カートリッジ交換型でないことや、何かに発表された浄水器の性能テストの結果が割…

脳と腸の健康を考えて、水を替えた。時代とともに「当たり前」も変わる?

私は原始的で単純な人間なので、教育は地元の公教育で良いし、水は蛇口をひねって出てくるもので良い、と考えていた。けれども、公教育はもう大分前からかなり心配な状態になっていると感じていた。今子育て中であったなら、昔のように迷わず公立へなどと呑…

みんな悩んでます!

自分自身がどうすれば良いか分からないのに、道行く人に何を訴える?と迷いながらも、とりあえず仲間たちに会おうとスタンディングに出かけた。 やはり誰もが困惑している。近くで街頭演説をしている、共産党の立候補予定者の声が聞こえてきていた。野党共闘…

百合子さんに市民連合もてんやわんや

「希望の党」と「民進党」が合流するとか。たった今、スマホの画面には「前原誠司代表が無所属で出馬へ」というニュースが表示された。 先週私たち野党共闘を推進する市民団体では、野党共闘要請文書を4野党の中央組織と、選挙区の支部とに届けた。今週は民…

林先生効果とマッサージ効果を体感中

昨日のエントリはアクセス数が500を超えた。普段はだいたい200前後、少ない時には150に届かない時もあるくらいだから、私のブログでは突出した数字だ。「聡明な人間の素晴らしさ」というタイトルだったら、おそらく通常通りだったのではないかと思う。 マネ…

林先生に学ぶ、聡明な人間の素晴らしさ

何気なく見た昨夜のテレビ番組『林先生が驚く初耳学』が素晴らしかった。 林先生は、灘中学校などが採択した歴史教科書に対して、卒業生を中心に非難や脅しのようなメール・手紙が殺到した事件を取り上げ、それらに声を荒げることなく静かに反論の文書を公開…

「よんばばんち」にサプライズな参加者!

9月の最終日曜日、「住み開き よんばばんち」の日だ。今回はなんと名古屋からwattoさん(id:watto)が参加してくださった。いつもブログで知り合った方と実際にお会いする時には嬉しいと同時にかなり緊張する。今回も思いがけないお問合せに、嬉しいやらド…

サッパリとした頭の外側と、ぐちゃぐちゃの内側

10日・14日・18日。父・兄・母の月命日のいずれかに墓参するようにしているのだけれど、今月はなにやかやと用事に紛れて母の命日も過ぎてしまった。でも、考えようによっては、彼岸には親戚の誰かが来てくれるやもしれず、だとすればお花は丁度良いつなぎに…

国と国も、異文化交流した方が楽しいのにね

二か月近い夏休みのあと、先週はまだ体調に不安があって休んでしまったため、実に久し振りの国際協力コスモス会への出席となった。今日はバングラデシュのSさんの協力で、「サリーを着る会」だった。 まずは勢ぞろいした美女の面々をご覧あれ。 順番待ちし…

松茸ご飯で秋をいただく

午前中は民生委員の仕事で、敬老祝い品を受け取りに校区市民館へ。うちの小学校区は9つの地区に分かれていて9人の民生員がいるのだけれど、校区内で100歳以上のお祝いを受ける対象者は3人だった。私の担当区域には100歳以上の方はいなかったけれども、豊…

友人の「草カフェ」で県会議員さんと話す

私の「よんばばんち」と同じように自宅を開放して、暮らしの中の政治の話をする「草カフェ」という場を提供している友人の所に行ってきた。去年の秋から始めて、この何回かは市議会議員を招いて開催していたが、今日は県会議員を招いての第一回(とは言って…

マネキンフラッシュモブの真似事やら・・・

金曜日は夏休みを終えて約二か月ぶりの国際協力コスモス会だったのに、休んでしまった。まだお腹が本調子になっていないところにもってきて、休み明け最初の集まりはポトラックパーティーなのだ。本来なら国際色豊かな様々なものが食べられて楽しい日なのだ…